オーストラリア ワーキングホリデー 海外記録 生活お役立ち情報

【オーストラリア】節約なら月$20の格安SIMがおすすめ

投稿日:2018年9月8日 更新日:

オーストラリア1年目に使っていたSIMカードを紛失したので、2年目を快適に過ごすために新たに格安SIMカード「COLES SIM」を購入しました。

今回はCOLES SIMを選んだ理由や利用方法と利用した感想を載せています。

物価の高いオーストラリアで月々の利用料料金を節約できるのは控えめに言って最高です。

こんな方におすすめ

  • オーストラリアのSIMカードが知りたい
  • どのSIMカードを買えばいいかわからない
  • 賢く安く過ごしたい

海外でスマホを使おう

大前提として、留学する人に絶対的に必要なのは現地SIMカードとSIMフリースマホ/iPhoneの2つですが、今回はSIMフリースマホ/iPhoneはすでに持っているとして現地のSIMカードの話をしますね。

【オーストラリア】海外で携帯電話を使う方法【ニュージーランド】

ワーホリ中に海外で携帯電話を利用するには色々方法がありますが、1番使い勝手の良いのは「SIMフリースマホ」と「SIMカード」の2つを用意する方法です。 最近日本でも「SIMフリースマホ」や「SIMカー ...

続きを見る

 

オーストラリアのSIM会社といえば

オーストラリアで有名なのは「テラストラ、オプタス、ボーダフォン」の3社で大抵の人はこのなかから選びます。(日本で言うところのソフトバンク、ドコモ、AU的なところです。)

わたしも1年目はオプタスを利用してました。

実はオーストラリアには他にもSIMカードを販売している会社がいくつかあって、SIMカードを独自ブランドで出しているので上記の3社とは関わりなさそうに見えるのですが実は回線は上記の大手のものを利用していることがほとんどです。

つまり格安SIMでも通信にはまず問題はありません。

オーストラリアで有名なのは、「boost、VAYA、Yomojo」などです。(日本で言うところのBIGSIM、MVNO、Y!mobile的なところです。)

なぜ今回わたしが格安SIMを購入することにしたかというと、日本でも格安SIMを使っていたし最初にあげた大手3社の料金プランは割高で自分には合わず少しでも安く済ませようと考えたからです。

検索でヒットしたこの記事【【オーストラリア在住者が携帯会社を徹底比較】SIMカードは絶対この通信キャリアがおすすめ!格安プリペイド情報も!】が詳しくまとめられていて分かりやすかったのですが、実際にSIM会社のWEBサイトで料金プランを確認したら一部価格変更されていたので詳細は各WEBサイトで確認しましょう。

検索の結果自分に合っていた「COLES SIM」を購入することにしました。

COLES SIMを購入した理由

さて、数あるSIM会社の中から「COLES SIM」を選んだ理由をまとめておくので参考程度に見てください。

COLES SIMを購入した理由

月3GB / $20のプランがあった

通話とテキストは使いたい放題(UNLIMITED)

大手会社は28日更新にたいし驚異の35日更新

回線はマーケットシェア2位のオプタス

店頭で$2で購入することができる

データ量は迷いどころだと思うのですが、家、仕事先、学校にwifiがあれば外でスマホを使うことはあまりないので月々3GBくらいあれば事足りると思います。(2GBでもいけないことないが3GB合った方が安心。)

なぜか3GBのプランのある会社は少なく、あったとしても高かったり通話とテキストに制限があるなど制約があるので「3GB / 通話とテキストがアンリミテッド」で「$20」はお得だと思います。

大抵プリペイドSIMは28日更新なので28日経過すると継続するにはお金を払う必要があります。※使い残したデータ量は繰り返せる場合もあります。

COLES SIM」はなんと35日更新のため1回の支払いで1ヶ月よりも長い期間利用することができます。

回線はオプタスなので基本的に通信に問題ありません。(元オプタスユーザーです)

格安SIMは店頭での販売がなくオンラインで購入しなければいけないのがネックなのですが、「COLES SIM」は街中のCOLESで購入することができるので運送を待つ必要がなく到着後すぐに手に入ります。

 

大手会社と比較

料金プランは変更があったりキャンペーンで安くなったりと変動するので比較しても意味ないかも知れないですが目安として各通信会社の最安プラン*を載せておきます。(2018年9月)

OPTUS

$30 / 5GB / 28days / UNLIMITED Call and Talk

TELSTRA

$30 / 2.5GB / 28days / UNLIMITED Call and Talk

VODAPHONE

$30 / 6GB / 28days / UNLIMITED Call and Talk

*通信会社によっては期間限定の割引や短期用(28日以下)の安いプランもあります。

COLES SIMの使い方

一般的な設定方法(アクティベイトとリチャージ)をまとめておきます。

操作方法はそんなに難しくないので5分程度で完了しますが全て英語になります。

※クレジットカードもしくはデビットカードを用意しておきましょう。

 

COLES SIMの購入方法

COLES は大手スーパーマーケットのひとつなのでオーストラリアの主要都市ならどこにでもあります。

店頭に行くとレジのそばなどに他のカードと一緒にこのようなカードが置いてあるので購入しましょう。

実際のタップアップは購入後にオンラインからおこなうのでここで支払うのは「SIM代金$2」のみです。

 

COLES SIMのタップアップ方法

中にSIMカードのついた名刺サイズのカードが入っているのでSIMカードを取り外しSIMフリースマホ/iPhoneに差し込みます。

ここからはCOLESのWEBサイトでアクティベイトと料金の支払い(タップアップ)をするので、WIFIのあるところでスマホまたはパソコンから「COLES MOBILE」のWEBサイトにアクセスします。

WEBサイトにいくとアクティベイトとリチャージのボタンがあるのでアクティベイト(Activate now)を選びます。

SIMナンバーの入力

カードに記載されている「SIMナンバー」を入力します。

個人情報の入力

自分の名前や誕生日など個人情報を入力します。

希望の電話番号を選択

候補の電話番号がいくつか表示されるので好きな電話番号を選択します。

希望の料金プランを選

今のところ5つのプランがあるので希望の料金プランを選択します。

 

ここまでくると説明画面になるのでテキトーに読みます。笑

オートペイ設定はせずにクレジットカード情報を入力してサブミットします。(銀行のデビットカードも可)

これでアクティベイト&タップアップは完了で利用できるようになります。

アクティベイト&タップアップ完了

支払いが完了するとアクティベイト完了のテキストメッセージが届きます。

これで電話もテキストもデータ通信も利用できます!

データ量の確認

データ利用量の残りを知りたいときはテキストメッセージで「9999」宛てに「BAL」と送信するとすぐに詳細(データ利用料・プリペイドの期限・テキストと電話の期限)の返信がきます。

データの使いすぎを防ぐためにこまめにチェックしましょう。

リチャージするには

35日の利用期限がきたら再度料金の支払い(リチャージ)をする必要があります。

COLESのWEBサイトや店頭でリチャージすることができますが、WEBサイトからする場合はデータ通信またはWIFIが必要なことだけ注意が必要です。

まとめ : COLES SIMを2週間利用した感想

利用し始めて2週間がたちますがまったく不便することなく使うことができています。

わたしはシドニーに住んでいますが外出先や交通機関の中でも通信が遅かったり繋がりづらいと感じたことはありません。

オーストラリアは物価が高いので通信費が安く済むのはかなり有りがたいです。

もし安く済ませたいのなら「COLES SIM」はおすすめですよ-!

【オーストラリア】スマホがいきなり壊れた…中古スマホを買おう【悲報】

オーストラリアのシドニーで、当時愛用していたSIMフリースマホの画面がバラバラにひび割れたため、急遽セカンドハンドショップで中古のiPhoneを購入しました。 旅行中の出来事で結構困ったので、スマホが ...

続きを見る

-オーストラリア, ワーキングホリデー, 海外記録, 生活お役立ち情報

Copyright© Sammyの楽しく生きたいだけ。 , 2018 All Rights Reserved.