海外記録 英語学習

英語の勉強に嫌気がさしたら試して欲しい英語学習法3選【楽しんだ方が続く】

投稿日:2018年6月18日 更新日:

わーい!勉強大嫌い!Sammyです。

そうです、わたしは勉強が大の苦手です。

学生の時も何一つ秀でて評価の高い科目はありませんでしたし、もちろん英語も散々でした。

そんなわたしなので当然英語の勉強をしようと意気込んでも、嫌になることが多いです。

むしろ勉強するのが嫌になってる時のほうが多いです。

正統派の勉強法を求めてる人は、そういうブログをぐぐってください。ここにはありません。

 

猫さん
え?断言しちゃう?

 

楽しみながら勉強するって時にはいいものです。

 

猫さん
まあ、たしかに。

 

この方法が向いている人は、「テストよりも会話力を上げたい」「スピーキングとリスニングができるようになりたい」「英語で外国人と日常で話したい」って方々です。

 

猫さん
そうです、あなたです!ビシッ!



英語の勉強に嫌気がさしたら試したい英語学習法3つ

みんな大好きSNSを使って単語/文法の勉強をする

  1. instagramかtwitterで気になった外国人歌手や俳優をフォローします。
  2. フォローした人たちの投稿が流れてくるけどもちろん全て英語なので何が書いてあるかわかりません。
  3. とりあえず分からない単語を調べてなんて書いてあるか解読してみましょう。

はい、これだけです。でもね、ちゃんと勉強になってるんですよ。

単語ってなにも単語帳の中だけのものではないので、いろんなところに溢れてます。

どこでその単語に出会うかは問題じゃなくて、どこかで単語が目に入ったときに、パッと意味が分からないなら「あなたはまだその単語を知らない」という事なので調べて覚えることができます。

 

そしてもう1つ、こういったSNSに載ってる英語ってリアルなんです。

みんなが教科書通りの英文を喋るわけではないし、さらに英語にはイディオムや日常的によく使われるフレーズなんてものも数多く存在しているので、そういうのを知るきっかけにもなります。

 

単語帳や参考書に載ってる「いかにも作りました」って感じの英文ではなく実際に英語圏の人が発する英語なので「現実的」なんです。

マネして使ってみると、「あれ?この人英語喋れるじゃん!」みたいな状況に持ち込めます。笑

さらに詳しくはこちら⇒instagramとTwitterを使って日常的に英語を勉強する方法

 

 

音楽聞いてノリノリになりながらリスニング/単語/文法/スピーキングの勉強をする

  1. 英語の曲の普段なら鼻歌で歌うところをもうちょっとじっくり聴いてみます。
  2. 英語の歌詞を見ながらじっくり聴きます。
  3. 英語の歌詞で分からないところを調べて訳してみます。
  4. またいつものように聴きます。

何回も聴いてる英語の好きな曲「その曲の歌詞の意味って知ってますか?

なんとなく切なそうとかラブソングとか熱い感じとか、あれ?なんとなくしか分からない。

英語は意味が分からないと「ただの音の1つ」になってしまうのですが、歌詞を意識してから聴くと歌詞が自然と耳にとまるようになってきます。

 

歌詞を目で見て、耳で聞いて、頭に入れる」この作業をしていくとリスニング力が徐々にアップします。

もし音楽再生アプリやYoutubeを利用していて画面に歌詞がでるなら意識して歌詞を見るようにしてみましょう。

 

何も難しいTedとか見なくてもいいんですよ。

もし難しいニュースを見たりTEDのような映像を見るのが続かないなら、好きなもので代用すればいいんです。

 

 

Youtubeでインタビューを見てリスニング/スピーキング/単語/文法の勉強をする

  1. Youtubeで好きな有名人の出てる番組を探します。(1分から10分程度のもの)
  2. 何て話しているか聞き取るように何回か見ます。
  3. youtubeの機能で字幕を表示させます。
  4. わからない単語やフレーズは調べます。
  5. 気になったフレーズは口に出して言ってみます。

わたしはアリアナグランデのインタビューellen's showの動画をよく見ます。

彼女たちの英語って早いけどクリアで意外と聴き取りやすいんですよ。

 

何故、映画ではなくYoutubeのインタビューなのかというと、動画がだいたい10分程度なのですぐ見れることと、10分という短さなので英語量が多すぎなくてちょうどいいからです。

映画だと1時間以上あるのでいちいち止めて分からないところを調べてってしてるとどうしてもめんどくさくなってしまって、「いいや、日本語で見よ!」ってなってしまいます。

英語があまり分からないうちは、分からない単語やフレーズが沢山あるので1時間以上も見続けるなんて大変です。

 

その点youtubeだと短いので一度に理解しなくてはいけない英語の文章が多くなく、少しづつ着実に覚えることができます。

気になったフレーズは口に出して真似するとスピーキングの練習にもなります。

 

 

なーんだ、こんなこと?」って思いましたか?でもこんなことでも勉強になるんですよ。

いつもしてることを少し意識してみるだけで英語の勉強に代わるので、英語の本見るのに疲れたら、試してみてくださいね♪

-海外記録, 英語学習

Copyright© Sammyの楽しく生きたいだけ。 , 2018 All Rights Reserved.