ニュージーランド ワーホリ・留学中の生活情報 仕事(オーストラリア) 海外記録

【ニュージーランド】日本人が確実に仕事を見つける5つの方法

更新日:

ニュージーランドでワーホリ中に合計7カ所で働いた経験から、わたしが実際に利用した仕事探しの方法をまとめました。

ニュージーランドは仕事が見つからない」なんて話もされますが、実際は日本人にも仕事を見つけやすく働きやすい国だと思います。

ニュージーランドで日本人が確実に仕事を見つける5つの方法

1.日本人向けの求人サイトを使う

NZ daisuki - ニュージーダイスキ】

ニュージーランドで一番大きな日本人向けのWEBイトです。

「日本人向けの求人」を探すならまずはここから。検索も求人も日本語で見られるので、英語初級の人でも楽々仕事探しができます。

仕事探し以外にもお部屋探しや私物の売買など、ニュージーランド生活に必要な情報が揃っています。

 

2.外国人向けの求人サイトを使う

Backpackers job board

バックパッカー(ワーホリ)の人たちに特化した求人が多いのが特徴です。

日本人向けの【NZ daisuki - ニュージーダイスキ】とは違い、海外の人たちも見ているので必然的に倍率は高くなります。

英語環境を求めている人やファームの仕事を探している人におすすめです。

Seek

長期の仕事が多いため、ワーホリ向けではない案件も多いですが、中にはワーホリの人向けの求人も掲載されています。

たまに日系企業が募集をかけていることもあります。オフィスジョブを探している人におすすめです。

 

3.飛び込みで履歴書を配る

日本では見かけませんが、ニュージーランドでは、履歴書をお店に持って行って自分で売り込むのもOKです。

お店のスタッフさんに直接履歴書を渡すことになるので、ローカルのお店の場合はあいさつ程度の英語力が必要になります。

日本ではなかなかないやり方なので最初は戸惑うと思いますが、スタッフさんは履歴書を受け取るのに慣れているので大丈夫。笑顔でさっと渡して退散しましょう。(笑)

求人情報をわざわざネットに載せないお店も実は沢山あるんですよ。早く仕事を見つけたい人は、ネットからも求人応募をしつつ、直接履歴書を配るのがオススメです。

 

4.友達の紹介

人脈はどこでも力になります。

友達の働いているお店や知り合いに仕事を紹介してもらえる可能性は大いにあります。

わたし自身ニュージーランドでは友達の紹介で何度か仕事が決まったので、「仕事を探してる」と周りに言うのは効果的ですよ。

ニュージーランドでコネは超大事!周りとのつながりを大事にしていきましょう。

 

5.企業のWEBサイトから直接応募する

企業やお店の公式WEBサイトには、仕事の情報が載っていることがあります。

もしも目当ての企業やお店が決まっているなら、公式WEBサイトをチェックしてみましょう。

中には、仕事の募集が始まるとメールで教えてくれる会社もあります。

 

ニュージーランドで確実に仕事を見つける方法まとめ

ニュージーランドでの仕事探しは、噂ほどそんなに難しくないので構える必要はありませんよ!

  1. 日本人向け求人サイトを使う
  2. 外国人向け求人サイトを使う
  3. 飛び込みで履歴書を配る
  4. 友達の紹介
  5. 企業のWEBサイトから直接応募する

以上の5点を平行して続ければ確実に見つかるはずです。

ニュージーランドに限らずワーホリで気をつけた方がいいポイントはこちらにまとめてます。

【ワーホリ】本気の仕事探しに必要なたった3つのこと

続きを見る

仕事のこともそうですが、ニュージーランド留学は日本人にとってもおすすめです。

【ニュージーランド】日本人にニュージーランド留学がおすすめな7つの理由

続きを見る

-ニュージーランド, ワーホリ・留学中の生活情報, 仕事(オーストラリア), 海外記録

Copyright© Sammyの楽しく生きたいだけ。 , 2019 All Rights Reserved.