オーストラリア ニュージーランド フィリピン ワーキングホリデー 海外記録 生活お役立ち情報

【オーストラリア】海外で携帯電話を使う方法【ニュージーランド】

投稿日:2018年7月15日 更新日:

ワーホリ中に海外で携帯電話を利用するには色々方法がありますが、1番使い勝手の良いのは「SIMフリースマホ」と「SIMカード」の2つを用意する方法です。

最近日本でも「SIMフリースマホ」や「SIMカード」、「格安SIM」など聞くようになりましたがまだまだぴんとこない人も少なくないのでは。

初心者でも分かるように、これからワーホリ予定の人に向けて「これだけ知っていれば大丈夫」な要点だけまとめました。

日本のスマホをそのまま海外で使いたいけどダメなの?

多分最初にうかぶ疑問は「日本のスマホをそのまま海外で使えないの?」ということだと思うのですが、

Summy
使えなくないけどそのままだと高いよ!

というのが答えです。

大抵の人はドコモやソフトバンクといった大手携帯会社と契約し月々の利用料を支払っていると思います。

携帯会社に利用料を払うことで、WIFIのない場所でもモバイルデータ通信に繋いでネットが使えて、自分の携帯番号も持ってますよね。

日本の携帯電話番号を引き続き使いたいという人もいると思うのですが、それはやめた方がいいです。

日本の携帯番号なのでこの番号を海外で使うと費用がかかるため現実的ではありません。

(海外にいて日本の携帯番号を利用しない間も電話番号をキープすることができるので、携帯会社に問い合わせてみましょう。)

海外で日本の携帯会社のモバイルデータ通信を使うことは不可能ではないのですが、短期滞在でない限りかなり費用がかかります。

そのため、ワーホリ先ではワーホリ先の国のモバイルデータ通信を利用し、現地の電話番号も持つのが1番なんです。

 

さてここからは道が分かれます。

1.日本で使っているスマホがSIMフリーの人は、ワーホリ先でSIMカードを購入するだけでワーホリ先の国のモバイルデータ通信も現地の電話番号も使えるようになります。

2.日本で使っているスマホがSIMフリーでない人は、SIMロックを解除するかSIMフリーのスマホを購入する必要があります。

ここででてきた「SIMカード」「SIMフリー」について詳しく紹介します。

SIMカードとは

スマホに入れる小さなカードで、スマホにSIMカードを入れることでモバイルデータ通信を使えるようになり、自分の電話番号も持てるようになります。

ワーホリ先でスマホを使うにはワーホリ先の国で販売されている「SIMカード」を購入し、月々の利用料を支払います。

この利用料やデータ通信量(GB)は販売している会社によって違うので、見比べて自分に合ったものを購入しましょう。

SIMカードを販売している会社は沢山ありますが、オーストラリアなら、「テラストラ」「オプタス」「ボーダフォン」あたりが王道で、ニュージーランドなら「ボーダフォン」「スキニー」「スパーク」あたりが有名で、街中や空港で気軽に購入することができます。

【オーストラリア】節約なら月$20の格安SIMがおすすめ

オーストラリア1年目に使っていたSIMカードを紛失したので、2年目を快適に過ごすために新たに格安SIMカード「COLES SIM」を購入しました。 今回はCOLES SIMを選んだ理由や利用方法と利用 ...

続きを見る

SIMフリーとは

スマホの中にはSIMカードを自由に入れ替えることができるスマホとそうでないものがあります。

「SIMカードを自由に入れ替えることのできるスマホ」が「SIMフリー」と呼ばれ、「SIMカードを自由に入れる替えることのできないスマホ」が「SIMロック」です。

SIMロックとは名前の通りロックがかかっているので、このロックを解除してしまえばSIMカードを自由に入れ替えることができるようになります。

ワーホリへ行く前にSIMロックを解除するなら携帯会社で依頼するか、【SIMロック解除 - スマホ修理王】など専門の業者に頼みましょう。

最近ではSIMフリーのスマホが日本でも沢山販売されていて、日本でも現地に着いてからでも購入することができます。

SIMフリーの中でも特定のSIMカードのみ対応のスマホもあるので、現地で購入する場合は特に注意が必要です。(特定のSIMカードのみ対応のものは比較的安く購入できますが自由度が低いです)

手っ取り早くSIMフリースマホの価格やスペックをランキングで比較したいなら【楽天市場】をチェックしてみると相場が分かりますよ。

SIMフリースマホやiPhoneを購入するなら日本がおすすめ

機種にもよりますが、オーストラリアやニュージーランドで新品のSIMフリースマホを購入すると日本で買うよりも割高になる可能性があります。

特にiPhoneの最新機種は結構高くなるので思い切ってワーホリ前に日本で購入するのがベストです。

わたしが現在使っているのはSIMフリーのiPhone8(64GB)で、日本で購入すると¥78,800なのですが、ニュージーランドで購入したので$1200くらいしました。笑

ちなみにオーストラリアからebay経由でiPhone買う方法もあるらしい…!割安。

SIMフリースマホは、海外生活が長くなる人や旅行をする人には必須なので、ワーホリ前にしっかりと準備しておくのがおすすめです。

【オーストラリア】スマホがいきなり壊れた…中古スマホを買おう【悲報】

オーストラリアのシドニーで、当時愛用していたSIMフリースマホの画面がバラバラにひび割れたため、急遽セカンドハンドショップで中古のiPhoneを購入しました。 旅行中の出来事で結構困ったので、スマホが ...

続きを見る

SIMフリースマホを持つ以外の方法

一応SIMフリースマホを持っていない人が、SIMロックを解除せず、SIMフリースマホも買わずに、海外で携帯電話を利用する方法も載せておきます。

  1. 日本で使用していたSIMロックスマホ1台で頑張る
  2. 日本で使用していたSIMロックスマホと現地の格安携帯電話の2台持ち

SIMロックスマホはSIMカードを入れられないため、現地の携帯電話番号が持てないのと、WIFIの飛んでいない外出先で利用することができません。(WIFIが飛んでいれば繋げて使うことができます)

海外での滞在期間が短い場合は、SIMロックスマホ1台でもいけないことないですが、現地で働いたり旅行したりと中長期の滞在になるとかなり不便です。

SIMロックスマホと現地で販売されている安い携帯電話の2台持ちすると、WIFIの飛んでいるところではSIMロックスマホが使えて、安い携帯電話で現地の電話番号がもてます。

この安い携帯電話というのがいわゆるガラケーで電話とテキストくらいしかできないため不便ではありますが、できないことはないです。

実際のところ安く済むのはどれかというと「日本で使っていたSIMロックスマホをワーホリ先でも1台持ちすること」ですが、滞在期間によっては不便なので、安く済ますことよりも利便性を考えると微妙かなと思います。

Summy
思い切ってSIMフリースマホ買っちゃお

-オーストラリア, ニュージーランド, フィリピン, ワーキングホリデー, 海外記録, 生活お役立ち情報

Copyright© Sammyの楽しく生きたいだけ。 , 2018 All Rights Reserved.