恋愛・思考 海外記録

【海外】出会い系アプリTinderで外国人男性に出会ってみた

投稿日:2018年7月20日 更新日:

ワーキングホリデービザでオーストラリアとニュージーランドに滞在中、出会い系アプリとして海外でも日本でも有名な「Tinder」を使って外国人男性に出会ってみました。

Tinderとは

出会い系アプリで、次々画面に出てくる写真を見て、好みか好みでないか判断するという実にシンプルなつくり。

一応プロフィールが載せられて、自分のSNSアカウントとも同期できるのですがそこまで作り込む人はあまりいません。

「基本的に相手を顔で判断する」ので、会ってみたら好みじゃなかった…なんてミスマッチを避けられます。

顔で判断するというと聞こえが悪いけれど「人は見た目が9割」なんて言われるし、自分好みの相手を探すにはてっとり早い方法かなと

ヒットする理由も何となくわかります。

相手のことがどんなに好みだったとしても、相手がこちらのことを好みだと判断しない限り相手に連絡することはできないので、好みでもない相手から連絡が止まらない!なんてことはないです。

お見合い目的な重いものではなく圧倒的にフランクな関係目的に使われていて、気が合えば友達や恋人になるかも?くらいの軽い感覚で使えるアプリです。

ピンとこない人のために言うと、夜の関係目的で使うのが圧倒的ミラクル大多数です。

Summy
真剣に使うと痛い目見るかもなあ

Tinderでマッチングするってどんな感じ?

マッチングするとお互いアプリ内でメッセージを送られるようになるので、自分からも連絡できますがたいてい相手から連絡がきます。

この連絡は無視することも、相手とのマッチングを解消することもできて、自分のリアルな連絡先は自分から教えない限り相手に知らされることはないので安心。

ほぼ100%の確率で「外で会おう」と提案されるので、会うか断るかはこちら次第。

この提案が大抵早くて、どれくらい早いかというと、メッセージの第一声が「今夜何してる?」ってくるくらい早いです。

最初にフランクな出会い系と書きましたが、あんまりメッセージで時間をかけてお互いを知ってみたいな回りくどいやり方は通用しないと思います。

「誰ともマッチングしないかも」って心配にならないでください。

アジア顔ファンは一定数世界中にいらっしゃいます。

とりあえず何人かTinder通して外国人男性に会ってみた

バーでお酒を飲んだり、ドライブしたり、ビーチに行ったりしてテキトーに話します。

最低限お互い自分の好みの相手と話しているわけなのでそんなに悪い気はしないかも。

海外だと日本みたいに詐欺写真の技術が高くないので会ってみたら全然写真と違ったということは1度もなかったです。

こちらもほぼ100%の確率で「家においでよ」と提案されるので、行くか断るかはこちら次第。

わたしは

Summy
ムリぽ。

と言ってバッサリ断っても怖い目に会ったことはありませんが、中には強引な人もいなくはないと思うので気を付けましょうね。

ちゃんとNOと言える人なら、ランゲージエクスチェンジ目的もありですが、基本的に相手は「夜の関係」に淡い期待をもってきているので、友達作り目的に利用するのは根本的に無理があると思います。

昔は夜の関係目的の色が濃かったけど、最近は友達つくりや真剣な恋人つくりに利用されているよって言う人がいるのですが、幻想です。

Tinderを使ってみて分かったこと

イケメンは早々いない

最初から期待を裏切って申し訳ない気持ちですが、どんなに画面をスワイプしてもイケメンは早々現れません。

普段の生活で「あ、あのバーテンかっこいい」とか思う瞬間あるじゃないですか。

彼らはアプリの中には生息していないようです。

 

知り合いが出てきてきまずい

危ないのは、職場、シェアハウス、語学学校とかで使うと普通に知り合いが現れます。

というのも、自分の現在地に近い人たちが表示されているので、必然的に同じ建物にいる人たちが出てきてしまうんですね。

自分が相手を見られるということは相手も自分のことを見ている可能性が高いので、内緒でやりたい場合は知り合いのいないところでやりましょう。笑

わたしは友達がでてきても笑い話でしたが、「絶対見つかりたくない相手」っていると思うので注意が必要です。

 

日本人男性にはハードル高いかも

外国人男性にまみれて日本人男性も現れるのですが、日本人男性からのメッセージはなぜか異様にださいにおいがするんですよね…。

「Hi ! I am Naoki! Nice to meet you! what is your name?」みたいな。

なんというか、教科書通りというか、なんというか、英語が苦手だとしてももう少しあると思うんだ。

まじで、軽い会話表現覚えてから使った方が良いと思う。

 

意外と会話表現の勉強になる

普段知らない外国人相手にメッセージを送りあうことはなかなかないですが、一方的にメッセージが送られてくるので意外とくだけた会話表現の勉強になりました。

文法通りな、教科書に沿った表現って実は実用的でなかったりするので、「あ、この人英語苦手なんだな」というのが相手にも伝わるし、表現の勉強って大事だと思います。

「普段の会話ではこんな言い回しするのか」「人を誘う時はこんな誘い方もあるのか」と新しい発見が多いので、別に会う気はなくてもちょこっとだけメッセージやりとりするのはアリかも。

 

男性はマッチングするのが難しいらしい

女性は割とぱっぱぱっぱとマッチングする事ができるのですが、男性からするとちょっと難しいみたいです。

割といけてる方の外国人男性たちがそんな感じだったので、そんなに簡単ではないのかもしれないですね。

 

年齢層が恐ろしいくらい広い

女性は分かりませんが、男性は10代から70代くらいまでいます。笑

会ったことはないけど、70代で出会い系アプリを使いこなしてるのってすごいなあ。

 

恋人になるケースもある

前述で、「真剣な恋人つくりという話は幻想」と書いたのですが、実はここで出会って恋人になったり結婚したりする人もいます。

わたし自身、恋人になる前提で普通にデートに誘われたり、友達になったりしました。

なかには本気で恋人を探している人や、遊びのつもりが本気になる場合もあるので、めげずに使っていれば何かあるかも。

(そう言いつつ、リアルな世界での出会いを推奨します。)

最後に利用上の注意点でも書いてみる

基本的に使っていて危険な目に会うことは少ないと思いますが、危険回避のために以下の点に注意しておいた方がいいかなと思います。

  1. 連絡先は教えない
  2. 住んでいる場所は教えない
  3. 勤務先は教えない
  4. SNSは教えない
  5. 全力で避妊する
  6. 恋愛関係につながると期待しすぎない

当たり前のことですが、個人情報は軽々他人に教えない方がいいです。

普段何気なく使っているSNSには知らず知らずのうちに個人情報がだだもれしていることも少なくないので、仲良くなるまでは教えない方が無難です。

いまどきストーキングする方法はたくさんあるので気を付けましょう。

Summy
もしも関係をもつなら避妊は確実にしようね
【ワーホリ】女性が「避妊」を意識すること

短くも長いワーホリ生活の間に、すてきな男性に出会って、付き合ったり関係を持つ人もいると思います。 中には「一夜限り」で楽しむ人もいると思いますが、遊びのはずが「妊娠」して状況が一変してしまった…なんて ...

続きを見る

-恋愛・思考, 海外記録

Copyright© Sammyの楽しく生きたいだけ。 , 2018 All Rights Reserved.