ワーキングホリデー 海外記録

ワーホリの情報収集で気をつけた方がいいたった3つのこと

投稿日:

ワーホリ渡航前も渡航後もワーホリの情報収集は超大事です。

知っている情報が多いと選択肢やチャンスが増えるし、知らない土地で無知ほど怖いものはないです。

渡航先に着いてからは知り合いが増えれば口コミも手に入りますが、渡航前はどうしてもインターネットでの検索がメインになります。

今回はインターネットで情報収集するときに気をつけた方が良いことをまとめました。




ワーホリの情報集めの重要性

ワーホリについて調べると色々な情報が目にとまりますが、こんな内容見たことないですか?

 

日本人
ワーホリで100万稼いだぜ!
日本人
時給20ドル以上でうはうは!
日本人
ローカルジョブ簡単に見つかったよ!

 

そうです。世の中にはこんな人たちが実際にいます。ちなみにわたしはこれを全て経験しています。

 

日本人
たった3ヶ月でTOIECのスコア900ゲット!
日本人
英語喋れなくても海外就職できたぜ!
日本人
貯金無しでワーホリに行った!

 

中にはこんな人たちもいます。

 

こんな話を聞いてると、「おっしゃー!俺もオーストラリアで一発当てたる!」ってなる人も少なくないと思います。

この勢いはとっても大事です。好きです、そういう勢い。

こういう自分の体験談をリアルに発信している人達も大好きです。

 

でも、ちょっとだけ考えてみてね。

これはだれかが何かをして得た成功例で、全く同じことがあなたのワーホリ生活で起きるとは限らないわけです。

 

誰かのサクセスストーリーがあなたの人生に起きるとは限らない

インパクトのある情報は目に留まるし、記憶にも残りやすいけど、その情報だけがすべてではないです。

その人たちの人脈、勉強、知識、努力とか色んなものが重なって起こったことです。

自分の1年間のワーホリ生活は自分で作るもので、どこにも確証はないです。

 

もしかしたらそれ以上になるかもしれないし、失敗ばかりかもしれません。

失敗したり思っていたことと違う、、というようにならないようにするために必要なのは情報を正しく判断する力です。




情報を正しく判断するためにすべきこと

情報収集を徹底的にする

まず、なるべく多くの情報収集が必要です。

今はパソコンもスマホも使えるのですぐに情報を調べることができるので、ここを怠るのはとても勿体ないことです。

※下の別欄に気を付けることは詳しく書いています。

もし英語で検索できるなら英語でも検索すると情報量はかなり増えます。

 

集めた情報を分析し、判断する

情報を集められるだけ集めたら、集めた情報を分析してみます。

例えば、この人はこう言ってるけど、あの人はこうだったらしい、、。あそこに書いてあったのは古い情報ではこうだ!

なんて少しづつ道が見えてきます。

集めた情報すべてをうのみにするわけではなく、“自分自身で考えて、判断する”必要があります。

今は良くも悪くも情報があふれているので、自分自身で考えて判断することができないのは弱点にもなってしまうと思います。

残念なことにいい人ばかりではなく騙してくる人もいるので、考える力、見極める力、判断力はとても大事です。




ワーホリの情報収集で気をつけた方がいい3つのこと

情報には新しいものと古いものがある。

世界は常に回っているので、状況は変わっていきます。

3年前には当たり前だったことが今は当たり前でなくなってるなんてこともあります。

わたしはなるべく1年以内の情報を見るようにしています。古くても2年。

特にビザ情報はよく変わるので、何年も前の情報を見ているだけではやっていけません。

例えば昔はオーストラリアの永住権も簡単に取れたけど、今は難しくなってます。

情報源の日付を必ずチェックしましょう。

 

情報には主観が入っている時がある。

特に個人ブログには執筆者の主観が入っているものが多いです。

その人の考えを読んでいるうちにそれが正しいことのように思えてくることがあります。

でも、それはあくまで一個人の経験や考えなので全ての人が同じとは限りません。

ただの情報か、誰かの考えなのかを分けて見る必要があります。

また、すべての人がすべてのことを知っているわけではないので、より多くの情報を得るにはひとつの場所だけでなくいろいろな場所から情報を得ることが必要です。

 

情報には間違いがある時がある。

情報には間違いがあることがあります。

わたし自身たまに、あ、これ間違ってるなーと思うときがあります。

それは単にその情報を載せている人が間違えている場合と、状況が変わってしまった場合があります。

例えば値段や場所、時期などは突然変更があります。

これは個人ブログにかかわらず、留学エージェントのWEBページでもありえます。

本当に正しく知っておきたい内容ならいくつかWEBサイトを見比べた方が安全です。

ビザや入国について一番正しい情報が載っているのはイミグレーションです。

ここが大もとなので第三者の載せている情報よりもここを確認するのが1番です。

おすすめ記事⇒ニュージーランド イミグレとカスタムスの問い合わせ方法と待ち時間鬼長の機関に問い合わせするコツ!




ワーホリの情報収集についてわたしが思うこと

わたしは最近このブログをはじめて、情報を発信しています。

今は情報を検索する側でもあり、情報発信をする側でもあります。

わたしは情報を発信するときは、できる限り注意を払って誤解を生まないように書いています。

偏りすぎた情報を発信しないようにするためです。

 

わたしがこれまでしてきた経験は、わたしの現実でありそれはワーホリの事実でもあります。

正直言うと、”頑張ればいい仕事が見つかるし、いい出会いもあるし、チャンスは転がっている”と思っているので、マイナス面ばかり浮き彫りにする気はありません。

 

でも、必ず、「わたしはこうだったけど、みんながそうなるわけではないよー」という文章を付け加えないといけないと思っています。

わざわざこの文章を付け加えるのは、

情報収集をあまりしない人がわたしの発信したことのみを見て物事を判断する恐れがある」と考えているからです。

 

日本人と話していると、こう書いてあったからこうしたのに失敗した!そんなこと思いつかなかった!って言われることがあります。

正直、そんなわけないじゃん!ってことを彼らは本気で信じていたりします。

だから今回書いたことを当たり前だろなんて受け流さずにもう一度考えてみてほしいです。

 

情報収集してワーホリを最大限楽しみましょう!

一緒に読まれている記事⇒ワーホリで外国人の友達を作りたくて2年間奮闘したわたしが思う海外での友達作りについて。 

-ワーキングホリデー, 海外記録

Copyright© Sammyの楽しく生きたいだけ。 , 2018 All Rights Reserved.