ワーキングホリデー 恋愛・思考 海外記録

わたしは30歳までしか生きられないと仮定して生きている

投稿日:2018年7月31日 更新日:

先に言っておくと、わたしは今のところ大きな持病はなく、余命宣告を受けているわけではありません。

ただ、10代の頃から30歳くらいまでの人生がいいなと漠然と思っていました。

 

何故か、短命が良かったんです。

その後20代になり、この気持ちの理由に気づきました。

 

わたしは長生きしたいわけじゃない。

わたしが長生きできる保証はない。

わたしが生きていようと健康でいられる保証はない。

わたしはあるかもわからない未来より今ある現在を楽しみたい。

 

多分小さい頃から貧しい国の特集を見たり、身近な人が重い病気になって自由が効かなくなったり、亡くなったり、、

そういう体験をしてきたからこういう考えになったんだと思います。

 

「今やりたいことをやりたいようにやる」には、人生はあまりにも長いです。

(長く見えます。)

 

人生が長いせいで恐れが生まれます。

ちゃんと仕事して老後のために年金納めなきゃ。

今仕事辞めたら再就職難しいかもしれない。

海外に行ってそのあとの人生どうしよう。

 

 

仮に人生が30歳までだとしましょう。

あなたはどうしたいですか?

 

30歳までなら老後の心配はありません。

再就職もしなくていいでしょう。

海外に行ってそのあと数年の人生はまた好きなことをすればいいです。

 

わたしはぎりぎりまで海外にいて好きなことをしていたいです。

今やりたいと思っていることを実現していきたいです。

 

そしてもしラッキーで30歳を過ぎても元気に生きていたら、結婚して子供を授かって孤児の支援活動に携わりたいです。

孤児の支援活動に従事することはわたしの小さな頃からの夢です。

 

いつからか、自分が生きているかもわからない未来を心配して生きていることに意味を感じなくなりました。

だって生きているかも分からないのにそこに向けて生きていくのってしんどくないですか。

 

明日生きているかも分からないのに。

明後日歩けてるかも分からないのに。

今歩けてるうちに綺麗な景色が見たいし好きな人に会いたいです。

 

あと、嫌な毎日を送る暇がないです。

30歳までって考えたら数年しかないので。

嫌なことしてられるほど時間残ってないです。

 

もしものすごく強運で40歳超えても生きてたらめちゃくちゃハッピー。

でもその時のことはもしラッキーで30歳になれてたらまじめに考えます。

今は目の前の毎日に集中したいのです。

 

別にみんながみんな仮定して生きる必要はないし

老後のことを考えるのも大事だけど

それよりも今の方が大事じゃない?

 

猫さん
自分の人生を創っていくのは自分自身にゃ

-ワーキングホリデー, 恋愛・思考, 海外記録

Copyright© Sammyの楽しく生きたいだけ。 , 2018 All Rights Reserved.