ワーキングホリデー 海外記録 生活お役立ち情報

ワーキングホリデー前に日本でしておくと役立つことリスト5

投稿日:2018年8月5日 更新日:

ワーキングホリデー前に日本で数カ月時間があるのなら渡航に向けて少し準備をしておくと現地についてから役立つと思います。

今回は出国前にわたしが実践していたことと、準備てしおけばよかったなと後悔したことを合わせてまとめました。

 

 




ワーキングホリデー前に日本でしておくと役立つことリスト5

 

1.食材の買い物から料理の練習

日本のスーパーと現地のスーパーでは扱っている商品が変わるので、日本で普通に買えていたものが買えないことはよくあります。

 

アジアンスーパーへ行けば日本食に使える食材の種類も増えますが、高かったり物があまりよくなかったりと100%満足できるものでもないです。

 

限られた食材で料理したり、無駄にならないように買い物するには、日本にいるころから無駄にならない買い物と料理のレパートリーを増やす習慣づけをしておいた方がいいと思います。

 

自炊ができなくて常に外食だとお金が物凄く飛びます。

 

日本のコンビニやお総菜コーナーのようにきちんと作られた料理は売られていなくてすぐに買って食べるという事も難しいので、自炊の練習はしていて損はないです。

 

 

2.自分のことを説明できる文章や単語を覚えておく

特に語学学校やミートアップで初対面の人と出てくる話はだいたい決まっています。

 

  1. 大学で何を勉強しているか・していたか
  2. 社会人なら日本で何の仕事をしていたか
  3. 何故留学することにしたのか
  4. 他に旅行したことのある国はあるか
  5. 好きな歌手や映画(海外・日本)は何か

会話していくうちで話題は変わっていきますが、こんな感じで初対面の質問はありきたりな内容になると思います。

 

わたしは大学に行ってなかったので行ってないというと、「なんで?その代わりに何してたの?日本人は大学行くのが普通じゃないの?」と質問が続いて最初は答えるのが苦手でした。

 

好きな映画や歌手は、映画の英語名が分からなくて答えられなかったりして毎回調べていましたし、好きなジャンルを聞かれてもよくわかんなくてしどろもどろ。(笑)

 

せっかく仲良くなれるチャンスなので、会話の中で相手との共通点が見つかれば会話も盛り上がります。

 

何が好きでどんなことをしてたかくらいは言えるといいかなあと思います。

 

英語がほとんど話せなくてもワーホリに行こうとするのは無謀か

 

 

3.中学生の英文法と英単語

欲張りすぎても3日坊主になるだけなのでまずは中学生に限定して大丈夫です。

 

もし大学受験や英語の試験を受けたことのある人で基礎のある人たちは内容が変わりますが、英語の勉強をまったくしていないのであれば中学の内容を頑張りましょう。

 

わたしはここから始めました。

 

中学英語って基礎なので今後発展した内容を学ぶにもこの基礎が大事になってきます。

 

薄い中学生英文法の基礎本を買って勉強しておくだけでかなり違うと思います。

 

文法と一緒に大事なのは単語です。

 

単語が分からないとまず言いたいことが言えないし、単語は文法と違って無限に数があるので覚える始めるのに早いに越したことはありません。

 

現地に行ってから勉強を始めよう!だと痛い目見るかもしれません。(笑)

 

最強!初心者が英語の勉強で使ったおすすめの学習本を全部紹介する。
ワーキングホリデー前にフィリピン語学留学で4ヶ月英語の勉強するだけでワーホリが上手くいく理由

 

 

4.SNSに登録しアプリをダウンロードしておく

外国人の友達ができたら大抵Facebookinstagramで友達になります。

 

instagramは人によりますが、Facebookはほぼ100%みんな持っていると思います。

 

連絡はLINEではなくMessengerWhatsAppでとるようになります。

 

MessengerはFacebookにつながっているので大抵の人はMessengerを利用していて、LINEを持っているのは日本人と極一部のアジア人のみです。

 

ワーホリで外国人の友達を作りたくて2年間奮闘したわたしが思う海外での友達作りについて。

 

 

5.日本を満喫しておく

一番はこれです。

 

長く日本を離れることになるので、好きな場所へ行ったり、好きなものを食べたり、好きな人たちに会ったりと十分に日本を満喫しておきましょう。

どんなに日本が嫌でも日本が恋しくなる瞬間はあります。

 

日本ではどんなことをしていたの?」とか、「日本で美味しいご飯屋さんはどこ?」とか日本に興味のある外国人の人たちからは聞かれることもあるので、そんなときに言える場所の名前があるといいですよね。

-ワーキングホリデー, 海外記録, 生活お役立ち情報

Copyright© Sammyの楽しく生きたいだけ。 , 2018 All Rights Reserved.