ニュージーランド ワーキングホリデー 旅行 海外記録

【ニュージーランド】ヒッチハイクを成功させる6つのコツ

投稿日:2018年8月10日 更新日:

女1人でニュージーランド北島をヒッチハイクして、30人以上のドライバーに乗せてもらいました。

ニュージーランドでも田舎の方だとヒッチハイクしている人はちらほら見かけます。

現地の人たちも優しいので比較的ヒッチハイクがしやすい国だと思いますが、危険もゼロではないので注意が必要なのと、田舎は交通量が少ない地域もあるので考えながらヒッチハイクする必要があります。

ヒッチハイク旅を考えている人向けにわたしが実践していた成功させるコツをまとめました。

こんな方におすすめ

  • ヒッチハイクしたいけど上手くいくか心配
  • ヒッチハイクが上手くいくコツを知っておきたい

ヒッチハイクを成功させる6つのコツ

1.交通量が多い時間帯を見計らう

ニュージーランドは人口が少ないので、シティを離れて田舎の方へ行くと場所によっては交通量が格段に少なくなります。

「朝方は通勤や学校への見送りのために交通量がある程度あっても、午後は全然車が走ってない」なんて地域もあるので時間帯には特に注意が必要です。

こういった情報は予測がしづらく、地元の人しか知らなかったりするので、近くのお店や乗せてくれた運転手さんに聞いてみると良いです。

わたしは時間帯を間違えて、1人で暗い山の中を絶望を感じながら歩いたことがあります。

たまたま旅行中の車が通ったのでなんとかなりましたがたぶんその車を逃していたら夜道を1人でさまようことになっていたと思うので危険を避けるためにも十分注意しましょう。

 

2.運転手が車を止めやすい位置に立つ

交通量が少なければ車側も周りを気にする必要がないので比較的どこにでも止まれますが、交通量が多くなると「車を止められるスペース」がない限り車側は止まりたくても止まれません。

これを気にしないでやると永遠に車が止まりません。笑

まずは路肩に「車を止められるスペース」を探して、そのスペースよりも後ろ(奥)か手前に立って待ちますがどちらかというと手前の法が良いです。

車はかなりのスピードで走っていて急に止まれないませんが、手前に立っていれば自分のことを見つけたドライバーがスピードを落として奥にあるスペースで止めることができます。

たまに止まってくれたことに気づかない場合があるのでたまに振り返りましょう。笑

わたしは止まってくれたことに気づかず運転手が降りてきてくれたり、クラクションを鳴らして教えてくれたことがあります。

 

3.高速入口に近すぎないところで立って待つ

高速入り口に近すぎると車を止めるスペースがないうえに、車のスピードが速すぎて誰もこちらに見向きもしません。

わたしが1番ヒッチハイクしづらかったのはシティ内から郊外に出るときで、2番目はこの高速入り口前です。

高速に乗りたいときは高速入り口そばを狙いがちなのですがあえて離れたところでヒッチハイクするのが鉄則です。

ちなみに高速内でのヒッチハイクは禁止されているので注意が必要です。

 

4.手を振るか、ボードを持つ

ぶっちゃけボードはなくてもいいですがせめて手はふりましょう。

親指突き上げるあれです。

ただ突っ立てるだけだと気づいて貰えないので何かしらアクションを起こすことは大事です。

 

5.車内で自分から積極的に話す

車に乗せてもらえたら、自分から色々話してみます。

何で旅してるか、どこへ行ってどこへ行きたいかなどを話すと、特に地元の人からはアドバイスがもらえます。

車に乗せてくれるのはだいたいが現地の人なのでなので、ローカルならではの話が聞けるのはヒッチハイクする面白みの一つです。

穴場が教えてもらえたり、注意したほうがいい地域や目的地への行き方が分かったり、旅中は運転手さんから教わってばかりでした。

そのまま家に誘われて泊めてもらったりもしていました。

また、会話してみるとその人の人となりが分かってくるので怪しくないかも観察できます。

 

6.時間を多めに確保する

自分で車を運転するわけではないので、待ち時間や道順によっては1つの車での移動よりも大幅に時間がかかります。

例えば3時間くらいの長距離の場合は何台か車を乗り換える必要がある場合もあります。

普通よりも時間がかかると予測して早め早めの出発が必要です。

長距離の移動なら午前中に移動開始します。

1時間から2時間の移動ならプラス30分から1時間、3時間以上ならプラス1時間から2時間は見ておいた方が良いです!

 

ニュージーランド ヒッチハイクまとめ

ヒッチハイクすること自体はそんなに難しくないですが、危険が起きないように注意する必要は常にあります。

わたしは、アジア人、小柄な女、1人という点で車を見つけるのがとても簡単でした。

大抵10分ほどの待ち時間で車を見つけることができて、長い場合は30分から1時間半くらいです。

  1. 交通量の多い時間帯に待つ
  2. 車を止めやすい場所に止まって待つ
  3. 高速入り口に近すぎないところで止まって待つ
  4. 手を振るかボードを持つ
  5. 車内で自分から積極的に話す
  6. 時間を多めに確保する

今回紹介した6項目を守っていればそんなに難しくないと思うので、実際にヒッチハイクするときは思い出してみて下さいね~!

-ニュージーランド, ワーキングホリデー, 旅行, 海外記録

Copyright© Sammyの楽しく生きたいだけ。 , 2018 All Rights Reserved.