ワーキングホリデー 海外記録 留学エージェント

留学エージェントを利用するメリットと確認するべき5つのこと【初めてのワーキングホリデー】

投稿日:2018年8月17日 更新日:

ワーホリや語学留学するのに留学エージェントを利用するかしないか迷いどころです。

利用するか迷っている人向けに留学エージェントを利用するメリットをまとめました。

自分で留学準備するなら⇒自分で海外の語学学校と契約し入学する方法【中・上級者向け】

 

留学エージェントを利用するメリット

 

1.面倒な手続きの代行をしてくれる

語学学校の手配、ビザの申請は自分でもできなくはないですが英語でやり取りしたり申請するのは少し難しい場合もあります。

代行してもらうことで時間ができるので、特に日本で仕事をしている人は渡航前の時間を申請作業に費やさずに済みます。

 

 

2.語学学校の割引がある可能性がある

留学エージェントによっては語学学校の費用が割引になる可能性があります。

例えば何週間申し込めば何%オフなどのキャンペーンがあり、こういった情報を手に入れるには留学エージェントを利用したほうが分かりやすいです。

 

 

3.困ったときや迷ったときにカウンセリングを受けられる

初めての留学は不安が沢山ありますが、専任の留学カウンセラーに質問をすることができます。

一般的な質問から語学学校の質問など疑問点を聞くことができます。

自分で調べつつ留学エージェントのプロにも意見を聞くと判断がしやすいかもしれません。

 

 

4.語学学校の契約やビザ申請代行意外にも利用できるサービスがある

詳しくは次の欄にまとめていますが、留学エージェントが行っているサービスは語学学校の契約とビザ申請代行のみではありません。

留学をサポートする様々なサービスを展開していますので⇒無料・有料留学エージェントの違いとサポート内容【初めてのワーキングホリデー】の記事にまとめています。

 

 

今回は「留学エージェントを利用するときに気を付けた方がいい・確認すべきポイント」も5つまとめました。

留学エージェントを4社利用したわたしは留学エージェント選びに失敗もしたので、「失敗から学ぼう!」ということでわたしの失敗談もあわせて紹介します。




留学エージェントを利用するときに確認するべき5つのこと

  1. スタッフの対応
  2. サポート内容と利用料金の確認
  3. どの語学学校にたいしても公平に判断しているか
  4. 行きたい語学学校に割引があるかの確認
  5. 語学学校の契約書類・明細の確認

留学エージェントを利用する前にその留学エージェントを利用するのは自分にとってプラスになるかを確認しましょう。

世の中に留学エージェントは無数にありますが、信用できるものもあれば残念ながらあまり役に立たないものもあります。

留学エージェント選びや利用後に失敗しないため人もしっかりと確認しながら利用をしましょう!

 

 

1.スタッフの対応

留学エージェントでは数名のスタッフが留学カウンセラーとして働いています。

この留学カウンセラーと対面やスカイプを使って無料で「留学カウンセリング」をしてプランを決めていくことになります。

わたしの経験で言うとここで少しでも信用できないと思った場合は利用しないほうがいいです。

例えば何かを質問して答えがちゃんと返ってこなかったり返事が遅い場合は信用できません。

わたし自身が留学エージェントを利用して感じたのは全てのスタッフが豊富な知識を持っているわけではないという事です。

少しググればわたしでもわかることを知らなかったり、ルールが変わったことを知らなかったりして怪しいなと思った留学エージェントにはやはりミスをされました。

 

 

2.サポート内容と利用料金の確認

留学エージェントには「有料」のものと「無料」のものがあり、まずこの料金体系が大きな違いの一つです。

無料留学エージェントでもサポート内容によっては「有料」になる場合もあるので必ず料金を確認しましょう。

この料金設定を明確に言わない留学エージェントは信用できません。

サポート内容は留学エージェントによって変わるので自分の利用したいサポートがあるかどうかも確認しましょう。

留学費用をおさえたいのであれば断然無料エージェントを選んだ方がいいです。

 

有料か無料か、留学エージェントの選び方についてはこちらの記事をご覧ください。⇒無料・有料留学エージェントの違いとサポート内容【初めてのワーキングホリデー】

 

 

3.どの語学学校にたいしても公平に判断しているか

無料エージェントは無料であることが売りですが、新しい生徒を語学学校に紹介することで語学学校から「紹介料」をもらっています。

つまりわたしたちが見える形で支払いをしていないだけでお金は手に入れているという事です。

となると留学エージェントとつながりの強い語学学校を優先的に紹介されているかもしれません。

しっかりと現地視察を行い査定している留学エージェントもいると思いますが、中にはそうでないものもあります。

自分が興味のある語学学校を行ったときに明らかに違う語学学校を勧められたりしたら注意したほうがいいかもしれません。

 

わたしの失敗談

わたしの場合単に留学エージェントの取り分の多い語学学校を紹介され失敗した経験があります。

フィリピンに留学したときにある大きな留学団体(色々な留学サービスを展開している)の留学セミナーで知り合った留学カウンセラーのい人の勧めである語学学校に決めました。

ところがこの学校が悲惨で、行ってみたら聞いていた内容とはまるで違うものでした。

留学セミナーを行っていた団体を信じていたためこの留学エージェントをしっかりと調べないまま利用したら最悪の結果でした。

疑いたくはないですがしっかりと調べた方がよいです。

 

 

4.行きたい語学学校に割引があるかの確認

例えば、どこかひとつの語学学校に興味があるとします。

留学エージェントA社では割引制度があり、留学エージェントB社では割引制度がない場合はA社を選んだ方が良いです。

語学学校は長期割や早割など割引を行っていて、時期によっては学費が安くなる場合があります。

もしも留学エージェントによって割引の有無が違うのであれば「割引される方がお得」です。

 

 

5.語学学校の契約書類・明細の確認

通う語学学校が決まったら留学エージェントを通して入学の手続きをします。

入学のための書類は留学エージェントが代わりに記入し申請しますが、申請前に申請内容(入学日・週数)を確認しましょう。

申請内容に不備がなければ今度は語学学校に支払う費用の明細を確認し代金を支払いましょう。

明細に「授業料、入学金、教材費、空港ピックアップ費、ホームステイ代、ホームステイアレンジ料」などがあるので自分の指定した内容と合っているか確認しましょう。

 

わたしの失敗談

わたしはオーストラリアの渡航時にある無料留学エージェントを利用しました。

語学学校への料金を支払い時に費用の明細が届いたのですが、英語で書かれていたため詳しく項目を確認せずとりあえず合計料金をだけを見て支払しました。

実はこの項目に「空港ピックアップ費用」が含まれていませんでした。

それに留学エージェントスタッフもjわたしも気づかず当日を迎えてしまったため、わたしが空港に着いたときに迎えが来ないというハプニングがありました。

これは語学学校への手続き時に空港ピックアップを入れ忘れた留学エージェントが悪いのですが、わたしにも確認する余地はありました。

こういったハプニングや間違いを防ぐためにも自分の目で必ず確認しましょう。




留学エージェントを選ぶのに迷ったら

留学エージェントのサポート内容はそれぞれ違うので比べてみましょう。

留学エージェントのメリットとサポート内容が知りたい場合は、

無料・有料留学エージェントの違いとサポート内容【初めてのワーキングホリデー】

留学エージェントを利用せず自分の手で全て手続きする方法もあります。

中・上級者向けになりますが詳しくは⇒自分で海外の語学学校と契約し入学する方法【中・上級者向け】

-ワーキングホリデー, 海外記録, 留学エージェント

Copyright© Sammyの楽しく生きたいだけ。 , 2018 All Rights Reserved.