オーストラリア ニュージーランド ワーキングホリデー 海外記録

Chatimeが好きすぎて紹介する【タピオカミルクティー最高】

投稿日:

Chatimeとは

 

Chatimeは台湾発祥のスペシャルティ―ドリンク専門店です。

タピオカミルクティーが有名ですが、実はタピオカ入り・無しが選べたり普通のお茶も扱っています。

29カ国に店舗があり世界中に500店舗以上あります。(2018年現在)

主要都市を中心にオーストラリア、ニュージーランドにも展開しているので、留学中は紫色のお店を見かけるかもしれません。

日本には2017年に上陸し、東京を中心に8店舗展開しています。

 

Chatimeの特徴

 

Chatimeの最大の特徴はドリンク事に氷の量と甘さの加減自分で決められることです。

注文時に店員さんに必ず聞かれるので氷の量と甘さを選びましょう。

 

[su_box title="【ドリンクの甘さ】" box_color="#9e47ec" title_color="#011f12"]0% / 30% / 50% / 80% / 100%[/su_box]

[su_box title="【ドリンクの氷の量】" box_color="#9e47ec" title_color="#011f12"]no ice / less ice / normal ice / extra ice[/su_box]

 

海外の飲み物や食べ物って日本に比べて味の濃すぎる物も多いのですが自分で選ぶことで好みの味に調節することができます。

感覚だと甘いのが苦手な人は甘さは30%がいいと思います。

50%でもまあまあ甘いです。(飲みやすいくらい)

こってり甘いのが飲みたかったりアイス量を多めにするなら薄まってしまうので80%か100%でもいいと思います。




わたしが好きなのは「タピオカミルクティー + 30%Suger + less ice」です

サイズはレギュラーとラージがありますが、ラージは結構大きいのでレギュラーで十分だと思います。

そんな感じで頼むと甘さ控えめの写真のようなものが出来上がります。(分かりづらい)

 

 

無事注文して支払いをすると番号が載った紙をわたされるので番号が呼ばれるまで店舗前で待ちます。

(ちょうど学校の授業が終わる時間帯は学生さんたちで混んでいてちょっと長く待つ必要があります。)

 

店舗にドリンクメニューがあるのですがメニュー量の割に看板が小さくて見づらいのでもし新しい味にチャレンジしたいならネットで見てから行った方が楽かもしれません。

さらに実はトッピングも選べるのであらかじめ見ておくとイメージできますよ。【 Chatime Australia

人気のドリンクは大きく看板に載っているので分かってないといつもそこに載ってる同じものを注文することになります。(わたしです)

 

 

今回記事に載せるために調べて初めて台湾発祥ということを知りました。

なんせ店員さんがどこ行っても韓国人ばかりで店舗内装も韓国っぽい?のでてっきり韓国発祥だと思ってました!(笑)

公式WEBサイトから求人募集も出ているのでお仕事探し中の人は試しに連絡してみるのもありかもしれないですね 🙂

-オーストラリア, ニュージーランド, ワーキングホリデー, 海外記録

Copyright© Sammyの楽しく生きたいだけ。 , 2018 All Rights Reserved.