海外記録 英語学習

【英語学習】グッド・プレイス【Netflix/オススメ】

更新日:

英語学習にオススメな海外ドラマ「グッド・プレイス」を紹介します!

グッド・プレイス(The Good Place)2016年~

Photo:https://www.nbc.com/the-good-place

グッドプレイスの概要

【シーズン】現在シーズン3まで公開中/2019年シーズン4放送予定
【ジャンル】コメディ
【キャスト】クリステン・ベル

※先日、監督よりシーズン4でのシリーズ終了が発表されました。

 

グッド・プレイスのあらすじ

思わぬ事故で命を落としたエレノア(クリステン・ベル)は、目を覚ますと死後の世界「良いところ(グッドプレイス)」にいた。

死後の世界は良いところと悪いところの2つに分けられていて、良いところに行けるのは生前に良い行いをして高ポイントを獲得した選りすぐりの善人のみ。良いところは、住人たちが快適に過ごせるように設計された素晴らしい場所。

良いところで死後の生活を始めたエレノアには、人には言えない大きな秘密があった。それは、彼女が良いところに送られたのはシステム上の間違いで、生前の彼女は善人とは程遠い嫌な女だったということ。

自分の正体がバレてしまったら悪いところに送られてしまうと考えたエレノアは、自分の正体がバレないように奮闘するが‥。

スポンサーリンク

グッド・プレイスが英語学習にオススメのポイント

  • 登場人物たちの話す速度が比較的ゆっくり
  • 登場人物たちが1人づつ喋る
  • 専門用語など難しい単語が少ない
  • 日常生活で使える表現が多い
  • ストーリーがシンプルでわかりやすい
  • 1話20分で観終わるので調べながら見るのも苦にならない

 

グッド・プレイスの解説・感想

主な登場人物は6人。主人公「エレノア」と、エレノアのソウルメイト「チディ」、エレノアの隣の家に住む「タハニ」、タハニのソウルメイト「ジャニュ」。そして死後の世界である良いところの開発者「マイケル」と、マイケルの助手「ジャネット」。

このほかにも登場人物はいますが、主にこの6人で話が進みます。途中で驚きの展開もあるものの、基本的にシンプルなストーリーなのと登場人物が少ないため、英語レベルが初級・中級の視聴者にも理解しやすくできています。

また、登場人物たちがゆっくりハキハキと喋るので、英語の聞き取りも比較的楽です。エレノアはアメリカ英語、タハニはイギリス英語なので2つのアクセントを聞き比べることができるのもポイント。

死後の世界の話はありますが専門用語は少なく、基本的に日常生活で使える表現が多いです。1話20分で構成されているので、わからない単語や表現を調べながら見たとしても1時間以内には見終わるでしょう。

ストーリーがシンプルな分、途中で中だるみを感じたのですが、数話飛ばしてもだいたい理解できるので、飛ばしながら観ました。笑 登場人物それぞれに個性があるのでどのキャラクターも面白いのですが、マイケルの助手ジャネットが特に可愛くてお気に入りです。

-海外記録, 英語学習

Copyright© Sammyの楽しく生きたいだけ。 , 2019 All Rights Reserved.