オーストラリア ニュージーランド ワーキングホリデー 仕事 海外記録

【オーストラリア】バッパー住み込み/仕事の詳細と探し方【ニュージーランド】

投稿日:2018年6月20日 更新日:

オーストラリアとニュージーランドにはバッパー(バックパッカーズホステル)と呼ばれる安宿が無数にアリ、住みこみで働くことができます。

バッパーの住みこみは、エクスチェンジワークなので、「家賃」というかたちでお金を支払う必要はありませんが、家賃額相当の時間数(週合計15時間程度)働き苦必要があります。

「長時間は働きたくないけど、家賃代と食費くらいはまかないたい…」という人にうってつけで、夏のリゾート地は特に人気が高く早めに見つけないと枠が埋まってしまうことも。

オーストラリアとニュージーランドのバッパーで数カ所住みこみしていたので、仕事についてと仕事の探し方をまとめました。

バッパーの住み込み仕事とは

ウーフに似ていますがウーフと違うのは、雇い主が一般家庭やファームではなく、バッパーという点。

ホステルなのでもちろんお客さんもいて、スタッフだけでなくお客さんとも一緒に暮らすことになります。

 

エクスチェンジで手に入るもの

部屋、キッチン、シャワー、洗濯機、自転車、WIFIなど、一般のお客さんと同じ設備を使うことができて、部屋はスタッフ専用の場合もあれば一般のお客さんと一緒の場合もあり、部屋割り(ベッド数)もそのバッパーによります。

キッチンにお客さんが置いていってくれるフリーフードスペースがあるとかなり食費が浮きます。

 

仕事内容

仕事内容は主にハウスキーピングで、レセプションやマネージャーのポジションもあります。

ハウスキーピングは、お客さんがチェックアウトした後に、ベッドのシーツを変えて、ごみ捨て、キッチン掃除やお風呂・トイレ掃除などします。

シーツを洗濯機に入れて回したり、庭仕事をしたり、お客さんのためにイベントを行うこともあります。

バッパーの規模によって変わりますが、3人から6人程スタッフがいて日によって仕事内容が振り分けられているのでその日ごとに内容は変わります。

給料

基本的に働いた時間分の給料は家賃にあてられるので直接支払われることはありませんが、時間外労働した時など規定時間外の仕事をした場合はお小遣い程度のお金が貰えます。

 

勤務時間・休み

仕事が早く片付けば自由時間になるので、忙しい時と暇な時で時間数は前後しますが、1日2.3時間、週5日程度の労働です。

休み希望は基本的に提出できます。

わたしの経験上、追加料金なしで18時間以上働かせる or 6 日以上勤務させられるところは働かせすぎなので避けるのが無難です。

 

スタッフ

ヨーロピアンや南米など色々な国の人たちが働いていて、他の仕事と掛け持ちしている長期滞在の人や、1カ月だけホリデーで滞在費浮かせるために働いている人など理由は様々です。

日本人とアジア人はあまりいないため高確率で英語環境になるので、ある程度英語を喋れた方が楽です。

逆に言うと英語環境を求めている人ならかなりいい環境だと思います。

バッパーの住みこみの仕事を探す方法

住みたい地域・都市が決まったら、【Booking.com】から検索してバッパーを探します。

Google mapからもある程度探せるのですが、住み込む前にバッパーの口コミを確認しておいた方がいいので、そうなると【Booking.com】が1番見やすくておすすめです。

口コミに汚い・くさいなど書いてある場合や、評価が極端に低い(総合評価が6以下)のバッパーはなるべく避けるのが無難です。

元々汚いバッパーに住み込みで入ると、掃除するところが多かったり、そもそも住む部屋が汚かったりするので住むのがつらいです。(経験済み)

バッパーの管理人がちゃんと管理している場合は、悪い口コミがついて評価が7以下のことはないはず。

「Booking.com」で宿泊宿を検索・予約する方法

海外の格安宿(バッパー・モーテル)を探しているときも、高級ホテルを探しているときも【Booking.com】なら簡単に検索・予約することができます。 今回はわたしが宿泊宿予約に毎回利用している世界最大 ...

続きを見る

バッパーの目星がついたら、WEBサイトも確認して良さそうかどうか判断します。

バッパーの規模(何部屋くらいあるかや何人部屋があるか)が分かればどれくらい忙しいか予想できますし、WEBサイトでは写真も見られるので施設内容が分かります。

気に入ったら、記載されているバッパーの電話番号・メールアドレスから直接連絡をとります。

住みこみの受け入れがあるか、いつから枠があくかなどを教えてもらえるので、住みこみを受け入れているかどうかが分からなくても、直接聞くのが手っ取り早い方法です。

求人サイトにもバッパーのWEBサイトにも掲載がなくても、住みこみを受け入れているバッパーは山ほどあるので、直接問い合わせてみましょう。

リゾートバイトが見つかるおすすめ求人サイト【短期で稼ぐ】

ワーキングホリデー・語学留学前や、帰国後や一時帰国中の人たちに人気なリゾートバイトについてまとめました。 リゾートバイトとは リゾートバイトの内容 リゾートバイトは近年人気急上昇している観光地でのアル ...

続きを見る

-オーストラリア, ニュージーランド, ワーキングホリデー, 仕事, 海外記録

Copyright© Sammyの楽しく生きたいだけ。 , 2018 All Rights Reserved.