オーストラリア ニュージーランド ワーキングホリデー 恋愛・思考 海外記録

ワーホリ歴2年を突破したわたしがワーホリと人生について語る

投稿日:2018年6月23日 更新日:

いろんな記事にちょこちょこオーストラリアとニュージーランドの2カ国行きました!わーい!って書いてるんですけど、ふと気づいたんですね。

わい、自分のこともう少し話してもいいんじゃね?

普段の自分の口調で話すから一人称もわいだよ。

 

 

なんかとりあえずワーホリのブログ始めたし基礎固めとこ。みたいな気持ちで持ち物リストみたいなん作ったけど、そんなんすでに800万人くらいの人が記事に起こしてると思うから自分のこと書いてみるわ。しかもわたしあんまり丁寧じゃないからもっと分かりやすい人とか絶対100人くらいはいるでしょ。800万人とは言わん。

 

 

関係ないけど、今午前4:30なので隣に猫にゃんが寝てます。しあわせです。

 

 

さて、わたしはワーホリに2年連続で行っていました。そんなわたしがワーホリについて語ってみます。

 

ワーホリってめちゃくちゃハッピーでラッキーな制度だと思うのよ。

だって、ビザさえ取れれば異国の地に1年間住めて、働くことも、休むことも、学ぶことも、遊ぶこともできるんですよ。めちゃくちゃハッピーじゃん。こんな制度があってなおかつスマホやパソコンなんて文明の発達の恩恵を受かられる時代に生まれたことはすごくラッキーだと思う。

 

なんかさ、ネットでワーホリって調べるとマイナスなイメージも多いわけよ。ワーホリなんて遊びに行くだけだ。何の役にも立たない。英語だって中途半端にしゃべれないで帰ってくる。就職できない。こんなワードがあふれてたよ、わたしがワーホリに行く直前って。(だってその頃はまだオリンピックも決まってなかった)

 

ワーホリなんて遊びに行くだけだ。っていう人って、きっとホリデーって単語の意味知らないんだろうね。名前にそもそもホリデーってついてるじゃん。休むんだよ!あそぶんだよ!当たり前だろ、社畜は黙ってろ。あと、休むことを覚えろ!

 

何の役にも立たない。っていう人って、お前は誰の役に立ってるんだい?そしてそれにお前はしあわせか?お前の役には立たないだろうが自分のためにはなってるよ。あときっとわいの友達はわいのこと好き。

 

英語だって中途半端にしゃべれないで帰ってくる。ってそりゃそーだろ、母国語じゃない言語が1年ごときでその国の人と同じように話せるようになるわけないだろ。君は一字一句間違わず日本語が喋れるのかい?敬語はどうだ?生まれてからずっと日本人として生きてきてるのに喋れないだろ?なぜだ?

 

就職できない。って、もう、ほら、社畜は黙ってろ。終身雇用を信じてろ。

 

 

ってまあ、2年たつとそんな感じにマイナスな人たちの発言にも思うようになりました。(まとめた)

 




 

世界は広いよ。(大声)

 

きっと君に見えてる世界は、自分の家と通勤電車と仕事先と飲み屋とスマホの画面くらいだろうよ。だからきっと君の気持ちはそんなにマイナスなんだよ。あとお金もそんなにないんだろう。だって日本にいたって自分の好きなこと仕事にしててお金も稼いでる人たちっていちいちそんな人のやってることに口出してネガティブなこと言わないし、そんな時間あったら自分にプラスになることに使ってるでしょ。

 

あとわたしはこれを言いたい。ものすごく言いたい。

だってこれが1番大事なことだから

 

 

 

わたし2年前よりスーパーミラクルボンボンしあわせ!(大声)

 

2年前のわたしより今日生きてる自分の方が好き!(大声)

 

だって人生たのしい!(大声)

 

 

 

ワーホリで過ごした2年間、それはそれはいろんなことがあったし、嫌な奴もいたし、嫌な仕事もあったし、ばかにされたこともあったし、損したこともあったし、泣いたこともあったし、まあ大変だったけど、じゃあ、その2年がない方が良かったかって言われたら、

そんなこたぁぁないっ!

 

嫌なことも含めて人生だし、全然違う2年を過ごしていたとしても結局嫌なことはわんさかあったと思うのよ。もしかしたらいいことよりも悪いことが多い時間もあると思うのよ。それはしょうがないし、ワーホリ行ったからって毎日ハッピーなことしかないわけではないのよ。でもそれひっくるめてこの2年間を過ごせて良かったと思える。

(ていうかまじでむしろこの2年を昔みたいに日本で過ごしてたかと思うと恐ろしいよ。きっと精神科に通院してた。)

 

 

あなたは、今日までの1年や2年どうだった?満足してる?

 

 

日本人ってさ物理的な結果(海外企業に就職、語学習得、結婚、学位習得)が大好きで、精神的なものを邪険にしがちだけど、大切なのは自分がしあわせかどうかだよ。自分をしあわせにさせてあげてるか。自分を可愛がれてるか。

 

 

人生ってさ、誰かのことをしあわせな気持ちにできたらすごく素敵なことだし、そんなおばあちゃんになりたいけど、人をしあわせにするにはね、自分がしあわせじゃないと難しいんだよ。だってしあわせの気持ちを知らなかったら相手をどうやってそんな気持ちにさせればいいかわからないでしょ?

 

なんて言ってみたけど、わたしは割と自分がしあわせならそれでいいってタイプ。(小声)




 

あとさ、ワーホリ行くか迷ってる人に言っておくことがあるよ。

 

君の人生は君のもので、他の誰のものでもないよ。

 

挑戦しないより挑戦したほうが気持ちいよ。

 

君の経験は君だけのもので、他の誰かのものじゃないから、誰かがものすごく後悔してるって言ったとしても、教えてくれてありがとう、僕は後悔しない1年にするよって返せばいいだけだよ。そして本当に後悔しないようにすればいいだけ。

 

ワーホリ行ってみたらさ、18歳で1人でワーホリ来てるフランス人とかドイツ人とか、21歳のイタリア人とか、30歳のスイス人とか、27歳のチリ人とかいろんなやついーーーーーっぱいいるの。面白いよ。単純に。お金全然ない国から来てるやつとか、ぜーんぜん英語喋れない白人とか普通にいるから。

 

若いから歳だから英語喋れないからお金ないからなんて理由の小ささに、日本にいたら気づきずらいけど、そんなんちっぽけなものに自分の好奇心を止めさすのもったいなくない?次の2年後には生きてるかもわかんないのに。

 

 

今いる場所が嫌なのに、そこにとどまる理由って、ある?

 

 

何が言いたいかと言うと、わいの人生まじ楽しい!以上!

-オーストラリア, ニュージーランド, ワーキングホリデー, 恋愛・思考, 海外記録

Copyright© Sammyの楽しく生きたいだけ。 , 2018 All Rights Reserved.