ニュージーランド ビザ情報 ワーキングホリデー 海外記録 生活お役立ち情報

【ニュージーランド】イミグレに問い合わせる方法と早く回答をもらうコツ

投稿日:2018年7月9日 更新日:

わたしは要所要所でニュージーランドのイミグレと税関のお世話になっています。

主にワーホリビザ・観光ビザの申請方法や切り替え方、空港での入国や必要書類について問い合わせています。

「分からないことは直接聞くのが一番!」だと思っているのでよく問い合わせをしますが、つたないわたしの英語での質問に答えてくれてありがたい限りです。

イミグレには無料日本語通訳サービスがあります。

【シドニー】キングスクロスマーケットでオーガニックフードを楽しむ

土曜日にシドニーのファーマーズマーケットの中でも有名な「キングスクロスマーケット」に行ってきました。 オーストラリアは多分どこの都市にもマーケットがありますがそれぞれ特色があって、キングスクロスマーケ ...

続きを見る

イミグレーション(immigration)とは

イミグレーション(通称:イミグレ)とは、日本語だと出入国管理で、名前の通りその国に出入国する人たちを管理しています。

空港でパスポートをチェックしてスタンプ(はんこ)を押してくれたり、ビザや出入国の相談をするならイミグレです。

ニュージーランド滞在中にはよくイミグレの名前を聞くことになります。

New Zealand Immigration Web site

 

イミグレーションへ問い合わせ

ニュージーランドのイミグレーションへ問い合わせるには3つの方法があります。

  1. イミグレーションの窓口に直接行く
  2. イミグレーションに電話する
  3. イミグレーションのWEBサイトからメールを送る

窓口で問い合わせる場合

オークランド

【アドレス】
Immigration New Zealand
Level 4
280 Queen Street
Auckland Central 1010

【受付時間】
Monday, Tuesday, Thursday, Friday
8:30am - 4:00pm
Wednesday
10:00am - 4:00pm
Saturday, Sunday
休み

窓口で受付の人に直接相談することができます。(相談は英語でする必要があります)

大抵2.3人窓口スタッフいますが、混み合う時間帯は30分から1時間くらい待ちます。

昼間や受付時間終了間際に比べて、朝一は比較的すいていました。

 

電話で問い合わせる方法

【イミグレーション問い合わせ電話番号一覧】

オークランド 09 914 4100
ウェリントン 04 910 9915
ニュージーランド国内無料 0508 558 855
ニュージーランド国外 +64 9 914 4100

【受付時間】(ニュージーランド現地時間)
Monday 6:00am-12:00am
Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday 24時間
Saturday 12:00am-6:00pm
Sunday 休み

ニュージーランド国内・国外両方から電話で連絡することができますが、国外からの電話は国際料金が発生するのと、問い合わせ時間がニュージーランド現地時間になるので注意が必要です。

イミグレションの電話番号に電話をすると、女性と男性の声でアナウンスが流れるのでとにかく待つしかないですが回線が混み合っているとなかなかつながりません。

途中で「あなたの順番は何番です」と言われるので、もし順番が2,3人ならそのまま待った方がいいと思います。

もしそれ以上待っている人達がいる場合は、「イミグレーションからのかけなおしを希望しますか?」と言われるので、待ちたくない場合は発信音の後に自分の電話番号を入力します。

「順番が来たら電話かけるね!」と言われて電話が切られるので、かけなおしの電話が来るのを待ちます。

かけなおしの電話はたった1度非通知でかかってくるので逃さないようにしましょう。

ちなみに国外からの電話には折り返しかけてもらえませんでした。

イミグレには無料日本語通訳サービスがあります【【ニュージーランド】イミグレに無料日本語通訳で問い合わせる方法

 

メールで問い合わせる方法

【総合的な事にたいする問い合わせ先メールアドレス】
現在のところイミグレーションWebサイトに総合的なことにたいする問い合わせ先の記載はありません。

【イミグレーションWeb siteの問い合わせフォーム】
イミグレーションWebサイトの【Search our website】から調べたいことについて英語で入力し、Searchボタンを押すとCan't find an answer to your question?と書かれたリンクがでるのでクリックすると、Online queryのフォームに切り替わります。

Ask a Question内に質問内容を入力して送信します。

問い合わせ内容と一緒に「自分のフルネーム、誕生日、パスポート番号、もし持っていたらビザの番号」も合わせて入力しましょう。

必要事項がないとイミグレーション側は質問者の情報にアクセスすることが難しいので、詳しい回答ができなくなってしまいます。

返信にどれくらいの日数がかかるかは質問内容や込み具合によるので明確には分かりませんが、3日から1週間は見ておいた方が良いかもしれません。

ビザなど期限のあるものについてはなるべく早く問い合わせしましょう。

 

イミグレーションから早く回答をもらうコツ

必要事項は前もって用意しておく

もし問い合わせ内容が一般的な内容なら用意するものはないですが、ビザや入国審査についてなど突っ込んだ話の場合は必要事項」を事前に用意しておくと回答がスムーズです。

メールの場合はメール内に書き込み、電話では口頭で伝えることになるのでメモしておくと分かりやすいです。

【必要事項】

  1. パスポートナンバー
  2. ビザの番号
  3. 問い合わせ番号
  4. 生年月日
  5. 住所(ビザ申請時に登録した)
  6. 電話番号(ビザ申請時に登録した)
  7. メールアドレス(ビザ申請時に登録した)

担当者側がコンピューター上で質問者の情報にアクセスするためには主に上記の内容などを聞かれる可能性があります。

一般的に待ち時間は長くなりますが、必要事項をあらかじめ用意しておく、提示しておくだけで回答がスムーズになり返信が早くもらえる可能性が高くなります。

【シドニー】キングスクロスマーケットでオーガニックフードを楽しむ

土曜日にシドニーのファーマーズマーケットの中でも有名な「キングスクロスマーケット」に行ってきました。 オーストラリアは多分どこの都市にもマーケットがありますがそれぞれ特色があって、キングスクロスマーケ ...

続きを見る

-ニュージーランド, ビザ情報, ワーキングホリデー, 海外記録, 生活お役立ち情報

Copyright© Sammyの楽しく生きたいだけ。 , 2018 All Rights Reserved.