ワーキングホリデー 海外記録 英語学習

ワーホリ仕事探しで履歴書を渡すときに使える英会話例②

投稿日:2018年6月22日 更新日:

こんちゃ!今回は、ワーホリ仕事探しで使える英会話例①の第2段だよ!第1段と合わせて、仕事探しで履歴書を渡すときに使える英会話例を全部で4つあげてみました。いきなり飛び込みでお店に行くだけでも緊張するのに、英語で話さないといけないなんてさらに緊張爆発するけど、前もって準備しておくとだいぶ気持ちが楽になるよ!

話すときに相手が何て言うかはその場によって違うのでその時に応じて変える必要がありますが、第1段と第2弾チェックしておけばだいぶ応用が利くと思います。参考にしてね!
履歴書は英語でCV(シーヴィー)かResume(レジュメ)と呼ばれるのが一般的です。オーストラリアとニュージーランドではCVって言われることが多かったかな。

同じ日本語訳でもちょっとづつ言い方変えてるのでそこも見てね!




履歴書を渡す時に使える英会話 店長がいる場合

Sammy
「Excuse me」
すみません
STAFF
「Hi How can I help you?」こんにちは。どうしたの?
Sammy
「I'm looking for a job, are you hiring now?」今仕事を探しているんだけど、求人あるかな?
STAFF
「oh maybe.. I'm not sure.」うーん、わかんないな。
Sammy
「Okey, Is there the manager today?」わかった。今日マネージャーはいるかな?
STAFF
「Yes, he is. I'll call him..(店長を呼びに行く)」いるよ。呼んでくるね。
Sammy
「Thank you.(待つ)」ありがとう。
MANAGER
「Hi, I’m a manager. Are you the one who wanted to talk to me?」はい!僕が店長だよ。君が僕と話したいって言ってた人?
Sammy
「Yes, I am. I wanted to ask you if you are hiring. Im looking for a job now.」そう、わたし。もし求人募集してるか聞きたかったの。今仕事探してるんだ。
MANAGER
「oh no Im sorry, not this moment, but if we get to need someone, I can contact you.」ごめんね、今は募集してないんだ。でももし人が必要になったら連絡できるよ。
Sammy
「Yea this is my CV, My number is here, please call me, when you need someone.」
分かった。これがわたしの履歴書。ここに電話番号載ってるから必要になったらかけてね。
MANAGER
「Perfect will do, see you later.」わかった。そうするよ。またね。
Sammy
「Thank you, See ya!」
ありがとう。またね。

 

これだけは知っておこう。

「すみません」って店員さんに話しかけるときは、Excuse me.だけ覚えておけば大丈夫。
My number is here.は言わなくてもいいけど、言っておいた方が見てもらえる。

 


歴書を渡す時に使える英会話 店長がいて求人募集してる場合

Sammy
「Excuse me」すみません
STAFF
「Hi How can I help you?」こんにちは。どうしたの?
Sammy
「I'm looking for a job, is there any job available at this moment?」今仕事を探しているんだけど、求人あるかな?
STAFF
「Yes we are hiring. Do you wanna talk to manager?」うん!求人募集してるよ!マネージャーと話す?
Sammy
「Yes, please, thank you.」うん、お願い!ありがとう!
MANAGER
「Hi, I’m Tom. I'm a manager here. Do you have experience in a cafe」こんにちは、マネージャーのトムだよ。カフェで働いたことはある?
Sammy
「Yes, I have. I have worked in a cafe for a year, and also worked at restaurant as a waitress for 2 years. 」はい!あります!(いきなり敬語設定。(笑))カフェで1年間とレストランで2年働いてました。
MANAGER
「Thats great. Can you come next Thursday? For a trial?」いいね。じゃあ、次の木曜日にトライアルのために来れる?
Sammy
「Yea What time should I come?」もちろんです!何時に来ればいいですか?
MANAGER
「oh well, Can you make it around 3pm? Probably we arent very busy.」そうだなあ、3時くらいに来れる?多分そんなに忙しくなと思うから。
Sammy
「Of course! So next Thursday, 3pm. Ill come back. Thank you very much!」もちろんです!次の木曜日、3時ですね。ありがとうございます!
MANAGER
「Thank you, see you on Thursday!」こちらこそありがとう。またね。
Sammy
「See ya!」
またね。

 

これだけは知っておこう。

”available”は、日本人の発音だと伝わらないこと多いから自信なかったら避けて。(笑)
My number is here.は言わなくてもいいけど、言っておいた方が見てもらえる。
どこどこで働いたことあるって言いたいときは、I have worked in a cafe for a year.だよ。もし経験を聞かれたら必ず何かしら答えよう。
「何時に来ればいいですか?」は、What time should I come?だよ。ちゃんと言うなら、What time should I come to the shop?とか場所を入れてね。入れなくても通じるものは省いて大丈夫だけどね。
日程が決まったら必ず自分でも言って相手に確認しよう。その方が相手も自分も行き違いなく覚えられる。



こんな感じかな?スペル間違ってたらごめんなさい(チェックしてない)。

こっちも合わせて読むとわかりやすいよ!ワーホリ仕事探しで使える英会話例①

-ワーキングホリデー, 海外記録, 英語学習

Copyright© Sammyの楽しく生きたいだけ。 , 2018 All Rights Reserved.