#ヨーロッパ #旅行

ヨーロッパ旅行(38日間)でかかった費用は76万円でした

更新日:

38日間、8カ国14都市をまわるヨーロッパ旅行に行ってきました!今は旅が終わり時差ボケに悩まされています。

38日間ヨーロッパを旅行する人はあまりいなそうですが(笑)、何かの参考にはなるかもしれないので実際にかかった費用をまとめてみました。よくある宿泊費と交通費もみでなく、娯楽費や雑費、食費まで詳しく計算しました!いや~疲れた。無駄に力作です。

ヨーロッパ旅行にかかった費用を大公開!

さて、まず語弊のないように今回のヨーロッパ旅行について簡単に説明しておきます。前置きなので早く費用を知りたい方はスクロールしてください。

まず、38日間で8カ国14都市をまわりました。そして旅費は節約しつつも必要以上に我慢はしないようにしていました。

例えば、バッパーに泊まるにしても1番安い宿に泊まるわけではなく、治安や清潔面など考慮して選んだり、マルタでは五つ星ホテルに泊まったりしました。

都市移動にかかる費用も安いのは早朝や深夜ですがそれだと体力的に辛いので、少し高くても昼間のものを選びました。また、宿も交通費も早めに予約したほうが安いですが、その時の気分で決めながら毎回直前予約をしていたので割高です。

そして、ブランド物も買ったし化粧品も買ったし、おいしいごはんも食べました(笑)これ、旅の醍醐味ですからね。

ということで、今回はいわゆるバックパッカーがするような超貧乏旅ではありません!同時期に同期間ヨーロッパを旅行するとしても、わたしが支払った額よりも安くする方法はいくらでもあると思います。…というのを先に言っておきますね(笑)

わたしのヨーロッパ旅行・基本情報

旅行した国と都市(8カ国14都市)
①イタリア(ローマ、フィレンツェ、ミラノ、ベネチア):10泊
②バチカン市国(ローマに宿泊)
③ドイツ(ベルリン、ミュンヘン):5泊
④スペイン(マドリッド、バルセロナ):9泊
⑤オーストリア(ウィーン):2泊
⑥チェコ(プラハ):2泊
⑦マルタ(スリマ、セントジュリアン、バレッタ):3泊
⑧フランス(パリ):5泊

旅行期間
2019年4月2日~5月9日(計38日間)
※4月~ヨーロッパはミッドシーズンにあたります。

ヨーロッパ旅行38日間でかかった総額は、76万円

さて、わたしが38日間のヨーロッパ旅行で支払った総額は…76万円でした!!た、高い…と思ったあなた、詳しくまとめたので内訳を見てください。まあ、まずは見てください(笑)

ヨーロッパ旅行費用の内訳

  • 行きの航空券:61208円(オーストラリア・シドニー発、ドーハ経由、イタリア・ローマ着)
  • 帰りの航空券:76690円(フランス・パリ発、シンガポール経由、オーストラリア・シドニー着)
  • 宿泊費:135562円/1106€
  • 国・都市移動のための交通費:175275円/1430€
  • その他の交通費:26843円/219€
  • 海外保険:21520円
  • 外食:68026円/555€
  • スーパーマーケット・自炊:21940円/179€
  • 美術館や教会など観光施設の入館料:26843円/219€
  • 洋服や化粧品など自分のための買い物:107984円/881€
  • お土産:34687円/283€
  • 洗濯:980円/8€
  • 罰金(※後述):6741円/55€
    総額764299円

 

宿泊費と交通費は、47万円!

宿泊費と交通費のみだと、47万円でした。前述しましたが今回は貧乏旅ではないし、直前にすべて決めて行動していたため航空券や交通費、宿代が高めです。航空券は旅行の3か月前までに予約、宿もなるべく早く予約するなど工夫すると結構抑えられると思います。

あと、やはり国をまたぐ場合は地理的に近い国に行くほうが安いので、周遊の仕方は結構重要です。要はきっちり調べて周ったほうが費用は抑えられるってことですね。まじで。

参考までに各都市の宿泊費と国・都市移動のための交通費の内訳も載せますね。ちなみに航空券の検索はスカイスキャナーやエクスペディアを主に利用し、ホテルはすべてBOOKING.COMで予約しました。

宿泊費の内訳

  • イタリア38977円/318€
  • ドイツ11766円/96€
  • スペイン27333円/223€
  • オーストリア6006円/49€
  • チェコ1839円/14€
  • マルタ28436円/232€
  • パリ21327円/174€

国・都市移動のための交通費

  • イタリア・ローマ→フィレンツェ間の列車:40€
  • フィレンツェ→ミラノ間の列車:50€
  • ミラノ→ベネチア間の列車:21€
  • ベネチア→ドイツ・ベルリン間の飛行機:55€
  • ベルリン→ミュンヘン間の列車:87€
  • ミュンヘン→スペイン・マドリード間の飛行機:306€
  • マドリード→バルセロナ間の列車:134€
  • バルセロナ→オーストリア・ウィーン間の飛行機:92€
  • ウィーン→チェコ・プラハ間の列車:30€
  • プラハ→マルタ間の飛行機:261€
  • マルタ・スリーマ→バレッタ間のフェリー:2.80€
  • マルタ→フランス・パリ間の飛行機:297€

疲れたからここからはユーロ表記のみで…(笑)




その他の費用について

旅の醍醐味の食事とお買い物。普通に外食したし、普通に買い物もしました。

買い物は、自分用のバッグや洋服で400€、化粧品で400€、彼氏にお土産で香水や服など280€…って感じです。多分ブランド物好きな人はもっとかかると思う。

美術館や教会など入場料がかかる施設も我慢せず入りました。人によっては入場料10€や20€は高く感じると思うのですが、わたしはその場でしか見られない建築物やアートには、お金を払う価値が十分あると思うんですね。本当に素晴らしい芸術の数々をこの目で見ることができました。

もしも旅費を少しでも抑えたいならこういった費用は削るのがいいのかな~と思います。

あ、ひとつ大事なことを言い忘れてしました。レートは変動するものなので、旅行するときによって全然違うと思います。わたしの時はだいたい1€が125円。1€を100円で計算していると痛い目見ますよ。

 

ヨーロッパ旅行で便利だったツールも紹介しておく

前述してますが、航空券の予約には主にスカイスキャナーやエクスペディアを利用していました。やはり一括でいろいろな航空会社の航空券が検索できるのは便利。もちろんヨーロッパのLCCもばっちりでます。

ホテルの予約は、Booking.com。ヨーロッパ旅行のために何か所もホテルを予約したので、Genius会員になれました。会員になると対象のホテルが10%オフで予約できるようになるのでかなりお得です!

旅行中の出費管理には、Checkbookという海外のアプリを利用していました。日本の家計簿アプリは円でしか入力できないものがほとんどだったので、€(ユーロ)で入力できるのは旅行中助かりました。無料プランで十分に使えるので海外移住している人にもおすすめですよ。

 

各都市についての旅行のことも…どれくらい時間がかかるかわからないけど、徐々に、徐々に徐々に更新していくのでまたブログを見に来てくださいね(笑)。質問はツイッター@Sammyjp6で受け付けてます♪

  • この記事を書いた人

サミー

オーストラリア、ニュージーランド2カ国のワーキングホリデーと、フィリピン語学留学の経験を元に海外生活について書いています。

-#ヨーロッパ, #旅行

Copyright© サミーのブログ , 2019 All Rights Reserved.