#ニュージーランド #ニュージーランド

【ニュージーランド】マヌカハニーがお土産にオススメ【美容・健康】

更新日:

大人気のニュージーランド産「マヌカハニー」!

ニュージーランドのお土産として人気の「マヌカハニー」。マヌカハニーは、ニュージーランドの「マヌカ」の木から採れる100%天然のはちみつです。

マヌカは、今でこそ「マヌカハニーの木」として有名ですが、先住民族のマオリたちは昔から健康維持のために木の皮や葉を摂取していたそう。マヌカの木は、万能薬として重宝され「復活の木」「癒しの木」と呼ばれていました。

マヌカハニーはまさに自然の恵み。今では色々なメーカーから販売されていて、サイズに関わらず$10程度~$100以上と価格もさまざまです。

そこで、購入前にマヌカハニーの効力や見分け方、ブランドなどチェックしておきましょう!

 

マヌカハニーの効力

はちみつはもともと美容や健康に良いとされています。そのはちみつの中でもマヌカハニーが特別な理由は、マヌカハニーだけがもつ強力な「抗菌作用」です。

マヌカハニーには、強い抗菌作用を持った「メチルグリオキサール」という自然物質が含まれています。

そのため、健康促進や体調改善、美容など効果が期待できます。マヌカハニーの効力について調べたところ、一般的に以下のような効果が期待できるそう。

マヌカハニーの効力

  • かぜの予防、喉の痛み
  • やけど、切り傷、炎症
  • 腸内環境の改善、便秘、下痢
  • 歯周病、口臭、口内炎、虫歯の予防
  • 不眠(寝つき)
  • 肌の乾燥、肌荒れ
  • 日焼けした肌の鎮静・回復
  • ピロリ菌、大腸菌

「メチルグリオキサール」は熱に強いため、暖かい飲み物に加えても効果が弱まってしまう心配がありません。熱に強く砂糖と比べて低カロリーなので、紅茶やホットミルクに加えるのもオススメです!

マヌカカハニーは「メチルグリオキサール」だけでなく、グルコン酸やオリゴ糖、そしてビタミンやミネラルといった栄養素が豊富に含まれています。状況に応じて美容や健康のサポートとして利用するのが良いでしょう!

 

マヌカハニーの選び方

マヌカハニーの価格は、$10程度~$100以上と、さまざまです。値段が大きく変わる理由は、「メチルグリオキサール」の濃度(抗菌力)の違いです。

「メチルグリオキサール」の配合量が多いマヌカハニーほど高い効果が期待でき希少価値も高いため、その分価格も上がります。

「メチルグリオキサール」の濃度(抗菌力)は、マヌカハニーのボトルに記載されている品質マーク「MGO」もしくは「UMF」の数値で確認することができます。どちらも数字の大きい方が品質が高いです。

この2つの品質マークは、簡単に言うと、メチルグリオキサールの濃度を測定し数値化したものがMGOで、抗菌力を測定し数値化したものがUMFです。測定方法が違うだけで、どちらもマヌカハニーに含まれる成分「メチルグリオキサール」に関して測定し出された数字です。(※詳しくは後述してます)

この2つの数値は、ニュージーランドの「Manuka Health」社が掲載している表で確認すると分かりやすいです。

引用:https://www.manukahealth.co.nz/en-us/

「MGO」と「UMF」はきちんと認証を受けたはちみつにのみ表記することが認められています。他にもマヌカハニーのレベルを表す品質マークがありますが、「MGO」もしくは「UMF」のマークがあるものを選べば安心でしょう。

現地のお店で購入する場合は問題ないと思いますが、特にネットではマヌカハニーと偽って販売されている商品も紛れ込んでいる可能性があるそうです。もしもマヌカハニー選びで迷ったら、以下を参考にしてください。

マヌカハニーを選ぶなら…

  • 「MGO」もしくは「UMF」の品質マークがあるものを選ぶ
  • 高い効果を求めるなら数値の大きいものを選ぶ
  • 100%ニュージーランド産のマヌカハニーを選ぶ
  • 「Manuka Health」や「エグモントハニー」など有名な会社のものから選ぶ

 

さっそくマヌカハニーを買いに行こう!

マヌカハニーは、ニュージーランドでもオーストラリアでもスーパーマーケットや薬局、オーガニック専門店で手に入ります。オーストラリアの小さな薬局でも何種類かありました。全然聞いたことないブランドもあったのですがとりあえず安定の有名ブランドをチョイス!

100%ニュージーランド産のマヌカハニーを販売している「Manuka Health」のマヌカハニー(MGO 100+)です。マヌカハニーやプロポリスなどとにかくハチにまつわる製品を販売している、超有名な会社です。

お土産用なら、250g~500gのものがサイズ的にも値段的にもオススメです。はちみつは結構重いので、重量も考えて選ぶとよいでしょう。また、機内持ち込みはできないので注意!

「Manuka Health」には、さらに小さい50g(MGO 100+)もあります。大きめのサイズだと結局使い切らず終わってしまいそうだったので、試しに1番小さいものを買ってみました。

蓋を開けると少し薬っぽいにおいがしたのですが、食べてみるとあまーーーーい。そして濃厚。はちみつってこんなに深い甘みとどしっとした重みがあったんですね。

甘いものが食べたくなった時にスナック代わりに1口食べれば満足できそう。(笑)

マヌカハニーの食べ方や活用方法は追ってレポートしたいと思います。

もしに日本からオンラインで「Manuka Health」のマヌカハニーを購入するなら、このサイトで取り扱いがあるそうです≫eマヌカ.COM

最後に品質マークについてもう少し詳しく記述しておきます。興味のある方は以下をご覧ください。↓

 

MGOとUMFについての追記

「UMF」

マヌカハニーに強い抗菌作用があることは分かっていたものの、その肝心の物質が何なのかは長い間分かりませんでした。

マヌカハニーの強い抗菌作用のもとが「メチルグリオキサール」だと発見される前までの間、マヌカハニーの抗菌作用を測定し数値化していました。それが「UMF」です。

その後「メチルグリオキサール」が発見されてからは、濃度を測定し数値化する「MGO」が生まれましたが、今でも多くのブランドが「UMF」を利用しています。

「MGO」

マヌカハニーに含まれる「メチルグリオキサール」という物質が、強い抗菌作用のもとであると発見されてから「MGO」は使われるようになりました。

1kgに対して何mgの「メチルグリオキサール」が含まれているかを数値化したもので、「メチルグリオキサール」の濃度が一目でわかります。

【留学・旅行】ニュージーランド航空の直行便がオススメ!

日本からオークランドへ「ニュージーランド航空」がオススメ! ニュージーランド航空は、日本(成田、関西)からニュージーランドへ唯一の直行便を運航しています。成田空港と関西空港からニュージーランド・オーク ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

サミー

オーストラリア、ニュージーランド2カ国のワーキングホリデーと、フィリピン語学留学の経験を元に海外生活について書いています。

-#ニュージーランド, #ニュージーランド

Copyright© サミーのブログ , 2019 All Rights Reserved.