#ニュージーランド #ニュージーランド #ニュージーランド

【留学・旅行】ニュージーランド航空の直行便がオススメ!

更新日:

日本からオークランドへ「ニュージーランド航空」がオススメ!

ニュージーランド航空は、日本(成田、関西)からニュージーランドへ唯一の直行便を運航しています。成田空港と関西空港からニュージーランド・オークランドまでは、最速約10時間半で到着できます。

ニュージーランド航空は、1940年に設立された国際航空会社。安全性や定時性、サービスのクオリティ、環境への配慮など、さまざまな面で高い評価を受け、毎年数々の賞を受賞。日本を含む18カ国50都市以上への直行便を運航しています。

往復でチケットを購入すると、片道あたり5万円ほどで快適な直行便を利用できるため、留学や観光にはニュージーランド航空がオススメです!わたし自身、日本・ニュージーランド間、オーストラリア・ニュージーランド間を何度も利用しています。

ニュージーランド航空「直行便の料金」

  • エコノミー114,000円~
  • プレミアム・エコノミー239,000円~
  • ビジネス・プレミア409,000円~

※大人1名/往復料金

ニュージーランド航空は、成田からオークランドへの直行便を毎日運航。10月~は、関西からオークランドまでの直行便(季節運航)も運航します。

運航スケジュール

【成田発着】毎日運航
【関西発着】週3回運航(水・金・日)

※スケジュールは変更になる可能性があります

 

 

ニュージーランド航空(直行便)各運賃の内容

ニュージーランド航空には「エコノミー」「プレミアム・エコノミー」「ビジネス・プレミア」があります。

それぞれ運賃に機内持ち込み手荷物、受託手荷物、機内食、機内エンターテイメント、そしてAirpoints Dollars™とStatus Pointsの積算が含まれます(※Airpoints Dollarsはニュージーランド航空のマイレージクラブ)。

エコノミー(114,000円~)

  • スタンダードシート
  • 7Kg以内の機内持ち込み手荷物1個
  • 23Kg以内の受託手荷物1個
  • 機内食
  • 機内エンターテインメント
  • すべてのフライトでAirpoints Dollars™とStatus Points積算

プレミアム・エコノミー(239,000円~)

  • よりゆとりのあるスペース
  • スタンダードシートの無料座席指定
  • 各7Kg以内の機内持ち込み手荷物2個
  • 各23Kg以内の受託手荷物2個
  • 機内エンターテインメント
  • 食事と飲物(プレミアム・エコノミー・メニュー)
  • より高いレートでのAirpoints Dollars™とStatus Pointの積算

見出し(全角15文字)

  • フルフラットシートまたはゆったりとした革張りのアームチェア
  • スタンダードシートの無料座席指定
  • 各7Kg以内の機内持ち込み手荷物2個
  • 各23Kg以内の受託手荷物3個
  • 機内エンターテインメント
  • 食事と飲み物(ビジネス・プレミア・メニュー)
  • 少し高いレートでのAirpoints DollarsとStatus Pointsの積算

 

ニュージーランド航空のチケットを予約する

日本からニュージーランドへの直行便はニュージーランド航空だけ。

チケットの予約は「ニュージーランド航空公式サイト」でするのが絶対にオススメです。

諸税込みの総額表示で、発券手数料も無料なので表示価格以上のお金がかかることはありません。

 

 

直行便のチケット購入は往復の方が断然お得!

また、チケット料金は、片道よりも往復で購入したほうがお得です。旅行や留学であらかじめ復路の購入が可能な方は往復チケットを購入しましょう。

片道で買うのと往復で買うのでは、最終的に35,000円ほどの差になる可能性もあります。

【往復料金113,590円】往復で購入すれば片道56,795円で、合計113,590円

【片道料金は、74,350円】あとから往路を同額で購入することになると、片道74,350円なので、合計148,700円に。

148,700円(片道×2)−113,590円(往復)=約35,000円!

ニュージーランド航空で快適な空の旅を~!

  • この記事を書いた人

サミー

オーストラリア、ニュージーランド2カ国のワーキングホリデーと、フィリピン語学留学の経験を元に海外生活について書いています。

-#ニュージーランド, #ニュージーランド, #ニュージーランド

Copyright© サミーのブログ , 2019 All Rights Reserved.