#ワーホリ生活

英語力ゼロでもワーホリ行けるよ

投稿日:

サミー
こんにちは。サミーです。オーストラリアとニュージーランドに3年間ワーホリしてました。ワーホリを決めたときは英語力ゼロでした。

ワーホリに行くか迷っている人に必ずといっていいほど「英語全然わからないんですけど…大丈夫ですか?」って聞かれるんだ。

「海外に行く=英語ができないとだめだ!」と思って躊躇してしまう(悩んでしまう)人もたくさんいると思うけど、実はそんなことないよ。

ワーホリには年齢制限はあるけど、英語力の制限は基本的にないよ。

英語が分からなくてもワーホリに行けるし、生きていけるよ。

海外で生活していれば多少は英語力も伸びるよ。

特にオーストラリアやカナダ、ニュージーランドはすでに移住している日本人がたくさんいるから、日本語で情報が見られるし、日本人向けの職場やコミュニティーもある。

だから、英語力ゼロでも、日本語と日本人のコミュニティーや、留学向けのサービスを駆使すれば生きていけるよ。

英語力ゼロ(初心者)でもワーホリ行けるよ

ワーホリに行くとなると、家を探して、仕事を見つけて、学校行って、友達作って…という感じで1年を過ごすことになるけど、もし英語力ゼロならこんな感じでやってみよう。

  • ビザ申請難しい→留学エージェントに頼む
  • 銀行口座開設難しい→サポートしてる留学エージェントに頼る
  • 語学学校が不安→日本人スタッフ常駐の学校にする
  • 働きたい→日本食レストランで働く
  • 家探したい→日本人だけの家に住む
  • 友達欲しい→ミートアップに参加する
  • 出かけたい→日本人の友達と出かける
  • 困った→日本人の知り合いに聞く

割と英語力ゼロでも生きていけそうじゃない?

初めて行く土地で生活することになるから、もちろんハプニングはつきもの。どこかのタイミングで困ったり悩んだりすることもあると思う。でもそれは、英語が分かっても分からなくても大なり小なり誰もがワーホリで経験することだよ。

 

ワーホリの準備は、無料留学エージェントにお願いする!

ワーホリの準備でまず乗り越えないといけないのは、こんな感じ。

  • ワーホリビザの取得
  • 語学学校に入学するための書類や送金作業
  • とりあえず着いてからの滞在先の確保

無料留学エージェントは、ビザの取得から語学学校の紹介・入学手続き、ホームステイ・学生寮の手配までいろいろとサポートしてくれるよ。初めてで何もわからなくても大丈夫。プロにお任せしよう。

※大抵の場合、無料留学エージェントのサービスを利用できるのは「語学学校に入学する方」が対象になるから、語学学校に入学し英語を勉強することが前提だよ!

英語がある程度できる人やすでに留学経験のある人なら、自力で準備することもできるけど、もしも語学学校に入学するつもりなら無料留学エージェントにお願いした方が準備は格段に楽になるからオススメだよ。

ワーホリサポートしている留学エージェント

その他にも現地でのサービスを行っている無料留学エージェントもあるから、サービス内容が自分に合っているか確認しておこうね。

 

語学学校は、日本人スタッフ常駐のところにしよう!

英語は勉強したいけど、いきなり英語だけの環境に飛び込むのは不安…という人は「日本人スタッフ常駐」の語学学校にしよう。

学校生活で何か困ったことがあったときは、日本人スタッフに相談できるから、初めての海外生活でも安心だよ。

 

仕事は、とりあえず日本食レストランへ履歴書を持っていこう!

英語力ゼロでも挑戦しやすい仕事は、こんな感じ。

  • 日本食レストランのスタッフ
  • ローカルレストランのキッチンスタッフ
  • クリーナー、ハウスキーパー
  • お土産屋さん
  • ツアーガイド、旅行代理店

英語力ゼロだと選択肢は狭まるけど「比較的英語を使わないポジションの仕事」を選べば、働いてお金を稼げるよ。

オーストラリアやニュージーランドの最低時給は日本よりも高いけど、すべての会社がルールを守っているわけではないんだ。英語を使わないポジションは最低賃金以下を提示されることもしばしば。

例えば、時給17ドルの日本食レストランで1日5時間、週5日働くと…週425ドル。1カ月(4週間)働くと、1700ドル。

まれに英語力ゼロでも時給の高い仕事を見つけられている人もいるけど、短時間勤務でお金をガッツリ稼ぐ!というのは少し難しくなるから、それだけは覚悟しておこう。

目当ての仕事を見つけたら、履歴書を直接お店のスタッフに渡してもいいし、次に紹介するWEBサイトを利用して応募するのもアリだよ。

 

仕事探しや家探しは日本人向けのWEBサイトを使おう!

ワーホリ先での仕事探しや家探し、ファーム探し、その他情報収集は、日本人向けのWEBサイトをフル活用しましょう!

日本語で求人情報やシェアハウスの情報が載っていたり、いらないものの売買ができたりするよ。

恐らく英語圏のワーホリ協定国ならどの国でも、ワーホリや留学に来た日本人と移住している日本人向けのWEBサイトがあるはず…。

ちなみにオーストラリアなら、こんな感じ。

  • 日豪プレス(オーストラリア全土)
  • JAMS.TV(主にシドニー)
  • パース通信(主にパース)

ニュージーランドなら、ここ。

  • ニュージーダイスキ

ワーホリ中はいろんな場面でお世話になると思うので、今のうちにお気に入りに登録しておこう。

 

友達が欲しいなら、ミートアップに参加しよう!

語学学校や職場でも友達は見つかるけど、もっとたくさんの人に出会いたい人や異文化交流をしたい人は「ミートアップ」に参加してみよう。

ミートアップのWEBサイトを見るか、ミートアップのアプリを無料ダウンロードしてね。

ミートアップは簡単に言うと、同じ趣味や興味を持つ人と出会える集まりのこと。

ミートアップ上で誰かしら「一緒に英語を勉強しようよ!」「今週末一緒にヨガしない?」「コーヒーの淹れ方を教えるよ!」みたいな感じにだしているから、興味がある集まりに参加できるよ。

よくあるのが、国際交流の集まり。いろいろな国からワーホリや留学、または働きに来ている人達が新しい友達を見つけたり、語学の勉強をしたりするために参加してます。友達作りならまずは国際交流にジョインしてみよう。

ミートアップのWEBサイトはここMeet Upだよ。このほかにも語学学校の掲示板に集まりの情報が貼られていたり、Facebookに載っていたりするからチェックしてみよう!

 

他にもなにか困ったら「日本人の友達」と一緒に頑張ろう!

「ワーホリや留学では日本人は避けた方がいい」という意見もあるけど、日本人の友達や知り合いはいるにこしたことはないよ。(※英語をどっぷり勉強したい!って人は、日本人を避けるのもアリ。)

何か困ったときや相談したいときに、日本語だから伝えられる内容や日本人だからわかる辛さもあるはず。

それに、海外での出会いが一生モノの友達になるかも。出会いは大切にしたいよね。

 

英語力ゼロでワーホリに行くと他にも困ることってある…?

英語が話せないままだと、不便を感じたり困ることはちょこちょこあると思う。何が起こるか分からないのが海外生活でもあるからね。

言いたいことが言えなかったり、英語で書かれた書類が読めなかったり、最悪の場合もしかしたらどこかで騙されてしまうこともあるかもしれない。

ワーホリ中に一切英語の勉強しない!って人はなかなかいないと思うけど、ゆっくりでいいから少しでも英語を勉強しておくと、いつか必ず役に立つ瞬間がやってくるよ。

あと、英語力ゼロの人はワーホリ前に「日常英会話で使えるフレーズの載った本」を買って持っていくと安心だよ。

例えばオススメは、こんな感じ。

楽天で楽天ポイントを貯めながら買うのも良し、本屋さんで買うのも良し。試してみてね。

 

留学準備におすすめの記事

ワーホリ準備【渡航6カ月前から始める10ステップ】

サミーちぇけら!   英語の勉強を始める! サミー信頼できる留学エージェントを見つけよう! ワーホリは留学エージェントを利用せず、自分で準備することもできるよ。留学エージェントを利用しない人 ...

続きを見る

ワーホリ準備【13歳から使えるプリペイドカードが便利】

サミーNEOMONEYの申し込み&利用方法はとっても簡単! NEOMONEYは、13歳から申し込みできて、最短即日~3日(土日祝)で発行可能なプリペイドカード。日本国内のATMやインターネットバンキン ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

サミー

オーストラリア、ニュージーランド2カ国のワーキングホリデーと、フィリピン語学留学の経験を元に海外生活について書いています。

-#ワーホリ生活

Copyright© サミーのブログ , 2019 All Rights Reserved.