#オーストラリア #ニュージーランド #ワーホリ準備

ワーホリ準備【13歳から使えるプリペイドカードが便利】

投稿日:

サミー
こんにちは!サミーです。オーストラリアとニュージーランドに3年間ワーホリしてました。

さて。今回はワーホリ・留学に便利なプリペイドカード「NEOMONEY」についてまとめたよ。

では、いってみよう!

ワーホリ・留学に最適「NEOMONEY」

サミー
NEOMONEYの申し込み&利用方法はとっても簡単!

NEOMONEYは、13歳から申し込みできて、最短即日~3日(土日祝)で発行可能なプリペイドカード。日本国内のATMやインターネットバンキングから入金(チャージ)すれば、最短24時間(土日祝を除く)以内に海外で利用できるようになるよ!

NEOMONEYを利用する手順

日本(出発前)

step
1
ネットもしくはセゾンカウンターで申し込む

step
2
お金を指定の銀行口座に入金(チャージ)する

※インターネットバンキング、ゆうちょ・セブン銀行・セゾンATMから入金可能。24時間以内(土日祝日を除く)に反映。
海外(到着後)
  • Visa・PLUSマークのあるATMで現地通貨を引き出す
  • Visaマークのあるお店での買い物に利用する
  • 残高や利用明細は会員専用サイトでいつでもチェックできる

NEOMONEYは、海外へワーホリ・留学・旅行する前に必要な額を入金しておくだけ。海外のATMで現地通貨を引き出せて、VISAマークのあるお店で支払いもできるから、現地の銀行口座を開設するまでの間や留学中に急にお金が必要になったとき、旅行中の支払いなどに使えて便利だよ。

クレジットカードの発行と比べると、こんなにラクラク♪

クレジットカード NEOMONEY(プリペイドカード)
入会審査あり 入会審査なし
支払いに銀行口座が必要 銀行口座がなくてもOK
申し込める年齢は18歳以上 申し込める年齢は13歳以上
発送まで通常2週間程度 発送まで3営業日(土日祝除く)
VISA・Mastercard・JCB・American Expressなど VISA

申し込み時に入会審査がなくて、13歳以上の人なら誰でも申し込めるから、学生の大学留学や交換留学にもオススメだよ。日本にいる家族が海外にいる子供のために毎月生活費を仕送りするのにも便利!従来の手数料が高~い送金はもう必要ないね。

入金した金額の範囲内でのみ使えるので、お金を使いすぎる心配もナシ!

NEOMONEYは、こんな方におすすめ♡

  • 現金は持ち歩かずカードで済ませたい
  • 海外のATMですぐにお金を引き出したい
  • 両替ってなんだかよくわからない
  • ついつい使いすぎる癖をなおしたい
  • 留学する子供にお金を送りたい

NEOMONEYは「入会金・年会費、カード発行手数料、入金手数料、口座管理手数料、暗証番号変更手数料、カード再発行手数料」が、ぜーーーんぶっ無料

項目 費用
入会金・年会費
カード発行手数料
入金(チャージ)手数料
口座管理手数料
暗証番号変更手数料
カード再発行手数料
無料
海外サービス手数料 Visaが取引実施日に決定した為替レートに4%を乗じたレートを適用
※4%の手数料を上乗せした後でも、多くの通貨において、日本で外貨両替するよりもレートがお得。
海外ATM手数料 200円
払い戻し手数料
ATM引き出し手数料
500円

NEOMONEYを申し込む!

 

とっても簡単な「NEOMONEY」の入金方法

NEOMONEYの入金はとっても簡単。日本国内ではATM・銀行窓口・インターネットバンキングから、海外ではインターネットバンキングから入金できるよ。

※ATMでは1回10万円まで、1日あたり100万円まで入金可能。

NEOMONEYの入金方法

ATMを利用
日本国内ATMや銀行の窓口から「指定の銀行口座」に入金する。

(みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行)

家族が本人に代わって「ご家族様用振込口座」に入金も可能。(※渡航前に日本国内で振込入金委任状の準備が必要。)

インターネットバンキングを利用
NEO MONEY会員専用サイトのインターネットバンキングから「指定の口座」に入金する。

(ジャパンネット銀行、スルガ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行)

☆ATMや銀行窓口へ行く必要がなく自宅から入金できるので便利。海外に滞在中も自分で入金・残高の管理ができる。

↓↓↓

入金完了後、最短24時間(土日祝を除く)以内に反映されて、海外で利用できる!

※買い物は1日あたり100万円まで、海外ATMから現地通貨の引き出しは1日あたり100万円まで利用可能。

 

サミー
入金した額だけ使えるプリペイド式だから使い過ぎの心配がないね。

残高や利用明細(過去6カ月分)は、会員専用のサイトからいつでも確認できるよ。留学中の生活費や学費の管理に活用しよう!

留学中にお金が足りなくなってきたら…

  • 日本にいる家族に入金してもらう
  • 自分でインターネットバンキングから入金する

最短24時間(土日祝を除く)以内に反映されるから、急の出費でも安心だね!

 

カードを紛失・盗難されたときや帰国後も安心の保証♪

もしもカードの紛失・盗難に気づいたら、24時間365日運営の「紛失・盗難デスク」まですぐに連絡しよう。連絡した時点の残高が保証されるよ。

残高が残ったまま日本に帰る場合は、日本国内のVisaマークのあるお店で支払いに利用OK。指定口座への返金も可能。もちろん次の海外渡航まで残高をとっておくこともできるよ。

NEOMONEYを申し込む!

ワーホリはNEOMONEYとクレジットカードの2枚持ちが理想!

18歳以上の人が留学やワーホリに行くなら、NEOMONEYとクレジットカードの2枚持ちが理想的だよ。

NEOMONEYとクレジットカードの大きな違いは、海外旅行保険の有無。NEOMONEYは簡単に作れて、すぐ使えて便利だけど、海外旅行保険はついてこない…。そこで、海外旅行保険付帯のクレジットカードも持っていれば、海外へ出発から最長3カ月間(90日間)まで保険を利用できるよ。

短期の海外旅行・留学や、ワーホリの保険代を少しでも抑えたい人には、海外保険付きのクレジットカードを最低1枚~持っておくのがオススメ。クレジットカード付帯の海外旅行保険の内容は、こんな感じ。

大手R社の場合

項目 保険金額
傷害死亡・後遺障害(最高額) 2000万円
傷害治療費用(1事故の限度額) 200万円
疾病治療費用(1疫病の限度額) 200万円
賠償責任(免責なし)(1事故の限度額) 2000万円
救援者費用(年間の限度額) 200万円
携行品損害(免責金額3,000円)(年間の限度額) 20万円
サミー
ATMでの引き出し・支払いはNEOMONEY、何かあったときはクレジットカードといった感じで分けて使うのが良さそう。

ワーホリ・留学前には、海外で紛失・盗難にあったときのことも考えて、必ず2,3枚のカードを用意しておこう!

NEOMONEYを申し込む!

 

ワーホリ準備中の人におすすめの記事

ワーホリ準備【渡航6カ月前から始める10ステップ】

サミーちぇけら!   英語の勉強を始める! サミー信頼できる留学エージェントを見つけよう! ワーホリは留学エージェントを利用せず、自分で準備することもできるよ。留学エージェントを利用しない人 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

サミー

オーストラリア、ニュージーランド2カ国のワーキングホリデーと、フィリピン語学留学の経験を元に海外生活について書いています。

-#オーストラリア, #ニュージーランド, #ワーホリ準備

Copyright© サミーのブログ , 2019 All Rights Reserved.